封筒の糊付けマナーの正解とは?今更聞けない封書の正しい閉じ方!

 

封筒って糊付けするのか、

それともテープでとめるのか、

どちらが正しいマナーなんでしょうか?

 

 

確かに封書をもらったりすると、

糊付けで封をされていることが多いですよね…。

 

 

でも、本当に糊付けで失礼にならない…?

 

 

そこで今回は、

封筒の糊付けマナーについて解説します。

 

目次

封筒はのりとテープのどっちでとめる?マナーとして正しいのは?

 

結論から言うと、

封筒はテープではなくのりを使うのがベスト!

 

 

のりといっても、

スティックよりも、出来れば

液体の方がおすすめですね。

 

 

というのも、やっぱり

液体のりの方がしっかりと封が出来るので、

剥がれてしまう心配もなく安心なんですよね。

 

 

反対に、スティックのりは剥がれやすいので、

使わないほうがおすすめ。

 

 

確かにスティックのりって、塗ったそばから

乾いていることってありませんか?

 

 

液体のりの場合は、乾いてしまう心配もなく、

封がしっかり閉じられるので安心です!

 

 

ちなみに、テープは剥がしにくいし

見た目も良くないので、

基本的には封筒にテープで

封をしないようにしましょう。

 

 

中に大量の書類やCD、

書籍などが入った封筒ならともかく、

企業に送る履歴書など、

紙を1~2枚入れるのでしたら、

液体のりで糊付けすれば問題はありません。

 

 

ちなみに、封筒によっては、

両面テープがついているものもありますよね。

 

 

その場合でしたら

両面テープを使ってしまって大丈夫です

 

 

ただ両面テープがついていないのでしたら、

自分で両面テープを貼るのではなく、

やっぱり液体のりを使うようにしましょう。

 

封筒はきっちり糊付けしないの?開ける時のことも考えてやろう!

 

封筒は糊付けが必要なんですが、

液体のりをあまりにもべったりつけてしまうと、

今度は受け取った人が

開封しづらくなってしまう場合も!

 

 

そのため、封筒に糊付けをする際には、

のりしろの部分だけに塗っていきましょう。

 

 

封筒の口にべったりと

塗りたくなってしまいますが、

そうすると封をして閉じた時に

のりがはみ出てしまい、

仕上がりが汚くなってしまう場合も

あるんですよね…。

 

 

念のため、

のりの塗り方を紹介した動画のリンク

貼っておくので、参考にしてみてください!

https://www.youtube.com/watch?v=z0_vyqWHCQg

 

 

この動画ではスティックのりを

使用していますが、液体のりを使う時も、

付け過ぎに気を付けて、

ベタベタな仕上がりにならないように

くれぐれも注意しましょう。

 

 

糊付けって意外とマナーが

細かかったんですね…。

 

 

しかし、仕事で使うなら

尚更必要になるマナーなので、

しっかりと身につけましょう。

 

まとめ

 

封筒の封を閉じるには、

テープではなく、液体のりか

スティックのりを使いましょう。

 

 

もし、あらかじめ両面テープ

付いているのでしたら、

あえて液体のりなどを使う必要はありません。

 

 

ただ、セロテープで封をするのは

マナー違反なのでNGです!

 

 

そして、封筒に糊付けする際は

液体のりのほうが確実ではありますが、

のりを付け過ぎないように

注意をしましょう。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる