フローリングにコロコロってうるさいの?マンションでも意外と響く?

マナー・ルール

 

マンション住まいで、

フローリングの掃除をコロコロですると、

やっぱり階下に響いてしまうんでしょうか?

 

 

うるさいと苦情がきてしまった場合は、

どうやってフローリングを掃除すべき?

 

 

今回はそんな、フローロングを

コロコロで掃除したらうるさいのか

フローリングを掃除したい場合は、

どうすればいいのかを紹介します。

 

 

コロコロで掃除するのもうるさい?フローリングだと響いちゃうの?

 

実は意外と、

コロコロでフローリングを掃除すると、

階下に響いてしまうんですよね…。

 

 

確かに最近はフローリング用のコロコロもあるし、

フローリングのゴミなどを手軽に取るのには、

コロコロを使うのがかなりお手軽なんです。

 

 

でも、階下の住人からうるさいと

苦情がきてしまったのなら、

やっぱりコロコロの音が響いている、

ということになってしまいます。

 

 

マンションの構造上の問題もありますが、

意外とコロコロの音って床から下に

響いてしまいがち。

 

 

 

そこでこれからは

迷惑にならない時間帯にするか、

コロコロをしないようにしていくのが

望ましいでしょう…。

 

 

やっぱり騒音トラブルって、

最悪の場合裁判にまで発展したり、

引っ越しを余儀なくされたりこともあるので、

絶対に甘く見ない方が良いですよ!

 

 

自分は階下の住人にうるさい思いをさせて、

迷惑をかけてしまったんだ、ということを自覚し、

これからは掃除の時間帯や仕方を

変えるようにしていくと良いでしょう。

 

 

そうすれば苦情がくることもなく、

穏やかに生活出来ますよ!

 

 

マンションでコロコロの音をさせない方法は?うるさくしない工夫!

 

マンションでコロコロをしても、

うるさいと苦情を入れられないためには、

先ほども少し説明しましたが、

フローリングの掃除の仕方を変えましょう。

 

 

例えば、コロコロではなく

フローリング用お掃除シートを使うこと!

 

 

これなら音が響く心配もないので、

フローリングをキレイにすることが出来ますね!

 

 

もしくは、コロコロをするのは

昼間の時間帯などにして、

夜は絶対にコロコロを使わないようにすること。

 

 

筆者もマンション住まいの時は、

掃除はなるべく昼間にするように

心掛けていました。

 

 

また、フローリングの上に、

カーペットやマット、ラグなどを

敷いてしまうのもおすすめ。

 

 

フローリングに直にコロコロで掃除をするから、

階下に響いてうるさいと言われてしまうのであれば、

そのフローリングにカーペットや

ラグを敷いておくようにしましょう。

 

 

そうすれば、コロコロをしても

音が吸収されて響く心配もないし、

なによりフローリングを傷つける心配もないので、

かなりおすすめだし安心なんですよ!

 

 

ぜひフローリングは掃除方法を変えるか、

時間をずらすか、ラグを敷くなどして、

騒音対策をしていくようにしましょう。

 

 

そうすれば階下の住人に迷惑を

かけることなく暮らせますよ!

 

 

まとめ

 

 

フローリングをコロコロで掃除すると、

実は意外にも結構階下に響くんですよね…。

 

 

そのためうるさいと苦情

きてしまうこともあるでしょう。

 

 

階下の住人に迷惑をかけないためにも、

コロコロではなくフローリング用掃除シートを使ったり、

コロコロを使う時間帯を考慮したり、フローリングに、

カーペットやラグなどを敷いておくと良いですよ。

 

 

そうすれば騒音問題を

回避できるので安心です。

 

タイトルとURLをコピーしました