転職が決まらないで無職になってしまった…これからどうするべき!?

お仕事

 

転職をしようと思ったけれど、

上手く転職先が決まらないまま退職してしまい、

無職になってしまった!

 

 

こんな時って一体どうすればいいんでしょうか?

 

 

無職のままだと生活できなくて

本当に困りますよね…。

 

 

そこで今回は、

転職先が決まらないまま退職し、

無職になったらどうすればいいか

ご紹介します!

 

 

転職が決まらないままで退職!取りあえずやめるのは無謀だった?

 

結論からいうと確かに、

転職先が決まらないままで退職してしまったのは、

ちょっと無謀な行動でしたね…。

 

 

やっぱり不景気な世の中なので、

人一倍秀でたスキルなどを持っていないと、

すぐに転職先が決まるワケではありません。

 

 

そのため、

転職するなら在職中に転職活動をして、

次の勤務先が決まり次第、仕事を辞める

というのがおすすめ。

 

 

筆者も転職する時は、

次の仕事を決めてから辞めたので、

どうにか生活に困ることはありませんでした。

 

 

でもその次に転職する時は、家庭の事情で

転職先が決まっていない状態だったので、

無職の状態が続いて生活に困っていた

時期もありましたよ…。

 

 

やっぱり無職の期間があると、

転職の際の面接で、無職期間について、

『この期間中に何かお仕事は?』などと、

追及されたりするので、仕事はなるべく

途切れない方がいいんですよね。

 

 

といっても、既に退職してしまい、

現在無職の状態になってしまっているのでしたら、

何とかしなければいけませんよね。

 

 

ということで続いては、無職期間中は、

どうしたら転職に繋げるのかを

詳しく解説していきます!

 

 

転職が決まらないまま日が過ぎていく…もうバイトでもするべき?

 

転職先が決まらないまま、

無職の日々が続いているのでしたら、

バイトをしてお金を稼ぐのが

良いでしょう。

 

 

出来れば、あなたが持っているスキルを

活かせるバイトが良いですね。

 

 

最近ではバイトなど非正規雇用であったとしても、

スキルを持った人材が必要であったり、

正社員経験者を雇いたい職場もあったりするので、

そういったバイトを選んでいくのがいいですよ!

 

 

そして無職期間中のことを聞かれたら、

『スキルアップのために勉強していました』など、

時間を有意義に使っていたと答えるようにしましょう。

 

 

そうすればバイト先にもあなたの熱意が

伝わるので、採用されやすくなりますよ!

 

 

やっぱりバイトであっても、面接で聞かれたことに、

しっかりと答えるのは大事ですからね。

 

 

また、バイトをしていれば、いずれはその職場で、

正社員雇用してもらえる可能性もあるので、

そうすれば転職は結果的に成功したことになります。

 

 

ということでぜひ、

自分のスキルを活かせるバイト先を見つけ、

無職期間がこれ以上続かないように

していきましょう!

 

 

そうすれば生活に困ることもなく

とっても安心ですよ!

 

 

まとめ

 

 

転職が決まらないまま退職してしまい、

現在無職になってしまったら、

早々にバイト先を見つけること!

 

 

出来れば自分のスキルを活かせるバイト

探していきましょう。

 

 

そうすれば採用されやすいし、正社員として

いずれは登用される可能性もあるので、

転職も成功することになるんですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました