外で遊びたがらない子供って普通?子供なのにインドア派っているの?

子育て

 

子供といえば、元気いっぱいに

外ではしゃぐイメージがあります。

ですが、中にはインドア派な子供もいます。

 

 

実際、私自身もとってもインドア派な子供でした…。

親からすると、インドアでも大丈夫なの?と

心配になりますよね。

 

 

今回は、インドア派な子の運動能力の低下や、

メリット・デメリットについてご紹介します。

 

 

外遊びしない子って今どきは普通?運動能力の低下が心配!

 

昔であれば、子供は外で走りまわっている子も

多かったですよね。それが現代では、

なんと92%も外遊びをする時間が減少したそうです。

 

 

最近は、家でも遊べるおもちゃなどが沢山あります。

特にゲームスマホタブレットなどで

遊ぶ子が殆どだと思います。

 

 

楽しく遊んでいるならば、インドア派でもいいですが、

運動能力について気になりますよね。

 

 

実際、私たち親世代の頃よりも、

運動能力は低下しています。

 

 

心配にはなりますが、

最近では公園で遊ぶ子もほとんどいません。

というのも、最近の公園は禁止事項が

たくさんあるのをご存知でしょうか?

 

 

ボール遊び、バッドで遊ぶ、木登り、うるさくしない、

近隣に迷惑をかけない…。確かにどれも危険がないとは

言えませんが、どう遊ぶの?という感じです。

もし私たちの時代にも、こういった禁止事項が

多ければ同じことになっていたでしょう。

 

 

とはいえ、学校に通っている間は

授業でも体を動かします。

登下校でも歩いたり、走ったりしているので、

運動不足にはならないでしょう。

 

 

もし気になるのであれば、

体を動かす習い事などをさせるのもいいと思います。

また、休みの日には家族でアクティブなことをする

いいでしょう。

 

 

外遊びにはデメリットもある!インドア派でも大丈夫!おうち遊びも大切!

 

インドア派の子供であれば、

無理に外遊びをさせるのも気が引けます。

出来れば、自由な時間は好きにさせたいですよね。

 

 

確かに外遊びをすることで、

健康や成長に良いと言われています。

ですが、外遊びを強制的にしたからといって、

その後どうこうなるものでもありません。

 

 

何が一番大事かというと、

外遊びをさせたい、という気持ちにあります。

その気持ちには、子供を楽しませたい、

という感情があるはずです。

親がそう思うことで、子供も楽しい気持ちになります。

 

 

子供と楽しい時間をどう過ごすか、

それをメインに考えるといいでしょう。

なので、外遊びでも、おうち遊びでも

素敵な時間を過ごすことが出来ます。

 

 

先ほども上記に書いた通り、

学校では元気に過ごしているものです。

なので、インドアであってもそこまで

気にする必要はないでしょう。

 

 

まとめ

 

 

インドア派な子の運動能力の低下や、

メリットデメリットについてご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

 

最近では、インドア派な子供も増え、

運動能力が低下していることがわかりました。

ですが、公園も使いにくい状況を考えると

仕方ないと思います。

 

 

「楽しい時間を過ごしてほしい」と思えば、

子供も楽しく過ごせます。

外であっても、家であっても、

その気持ち次第で変わってくるでしょう。

 

 

お子さんと楽しい時間を過ごすためにも、

参考にしてみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました