有給を使い果たしたらどうなる?有給がないのに休んだら欠勤扱い?

お仕事

 

社会人の特権といえば、

「有給」ですよね!

 

 

中には有給を使い果たしてしまう方も

多いのではないでしょうか?

 

 

実際、有給を使い果たすとどうなるのか

気になりますよね。

特に風邪をひいたり、病気になったときに困ります。

 

 

今回は、有給を使い切ったらどうなるのか

病気でも控除されるのか、ご紹介します。

 

 

有給使い切った後に休んだら欠勤しかないの?病気でもダメ?

 

有給を使い切った後に休めば、

もちろん欠勤になります。

欠勤は無給ということになるので、

その日働いていないことになるだけです。

 

 

有給を使い切った後でどうしても休みたい場合は、

休む理由を明確にして下さい。

しかし、「遊びに行きたい」「ライブに行きたい」

などはNGですよ!

 

 

本当に風邪をひいたのであれば、

どの病院に予約して行く、と伝えてみて下さい。

その場合は、一応診断書や領収書などは

とっておきましょう。

 

 

先ほどご紹介した通り、

一般的には欠勤扱いとなりますが、

病気であれば会社によって融通が利く

場合もあります。

 

 

会社の規則などをよく確認しておくと

いいでしょう。

 

 

有給を使い切ったあとに風邪をひいちゃった!控除などはある?

 

有給使い切った後の控除は、会社によります。

欠勤しても控除しない、と規則に記載されていれば、

欠勤控除はされません。

なので、就業規則などはしっかりと確認して下さい。

 

 

とは言え、風邪であれば基本的には

欠勤扱いになると思います。

もし有給を使い切ったのであれば、

来年は使い切らないように調節してみて下さい。

 

 

ちなみに、休みの申請があれば、

会社は基本的にはそれを拒否することはできません。

なので、欠勤扱いにはなりますが休むことはできます。

もちろん遊ぶ理由で休めば、

会社での居場所はなくなると思いますが…。

 

 

こうしたことを考えても、

有給を早々に使い切るのは控えて下さい。

自分がいつ体調を崩すか、わかりませんからね…。

もともと体が弱い方は、特に覚えておいてください。

 

 

まとめ

 

有給を使いきったらどうなるのか、

病気でも控除されるのか、ご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

 

有給は使い切ったら「欠勤」扱いになります。

欠勤なので、給料は差し引かれるので、

覚えておきましょうね。

 

 

いくら体調に気を付けていても、

風邪をひくことは誰しもあります。

なので、ある程度の有給は必ず残して

おいた方がいいでしょう。

 

 

また、欠勤扱いで休むのも、イメージが悪くなります。

そういったことを考えて行動してみて下さい。

 

 

体調管理には気を付けて過ごしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました