勉強机の色変える方法は?リメイクでおしゃれに部屋をイメチェン!

豆知識

 

 

勉強机をオシャレにリメイクするには

やっぱり色を変えるのがおすすめですね。

 

 

でも問題は、どうやって色を変えるか。

 

 

出来ればDIY初心者でも

仕上がりがキレイになる方法で

勉強机の色を変えたいですよね。

 

 

そこで今回は、勉強机の色を変える

おすすめの方法を紹介します!

 

 

 

勉強机の色を変える方法が知りたい!どんなやり方があるの?

 

 

勉強机の色を変えるには

2つの方法があります。

 

 

まず1つ目は、定番のペンキなどの

塗料を塗って変える方法。

 

 

そしてもう1つは

カッティングシートを貼って

勉強机の色を変えるという方法があります。

 

 

勉強机って、表面に

ニスなどが塗られたりしていると

表面がツルツルテカテカしているため

塗料を塗る前にヤスリがけをしないと

いけない場合が多いんですよね…。

 

 

しかも、家具に塗料を塗るのって

やっぱり天気がいい日など

天候にも左右されやすい

キレイに仕上げるのも何かと大変…。

 

 

つまり、1つ目の塗料を塗って

勉強机の色を変えるのって

結構難しいし手間もかかるんですよね。

 

 

そこで、おすすめしたいのが

カッティングシート勉強机に貼る

という2つ目の方法なんです!

 

 

上からお好みのカッティングシートを

貼るだけなら、天気が悪くても出来るし

ペンキが手や拭くに付く心配もなし。

 

 

かなりお手軽に

勉強机のリメイクが出来るので

もし塗料を塗るのに自信がないのでしたら

カッティングシートを利用して

勉強机の色を変えていきましょう!

 

 

カッティングシートの詳しい貼り方は

下記のサイトを参考にしてみてください。

 

 

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

 

これなら思った以上に

簡単に勉強机の色が買えられますね!

 

 

ちなみに勉強机に

カッティングシートを使う際は

引き出しなどの取っ手は外しておきましょう。

 

 

また、カッティングシートを貼る面は

キレイに掃除をしておくと

仕上がりがとても良くなりますよ!

 

 

勉強机の色塗り替えで失敗したくない!簡単にきれいにするには?

 

カッティングシートを貼る方法ではなく

塗料を使って勉強机の色を

変えたい場合のため

比較的簡単かつキレイに

仕上げるポイントを紹介します。

 

 

 

マスキングテープを活用しよう

 

 

ペンキの色をつけたくない場所

マスキングテープを貼っておく

良いですよ!

 

 

マスキングテープなら後で剥がしやすいので

ぜひ塗装する際には

用意しておいてくださいね。

 

 

 

古い塗装を落とし、場合によってはヤスリがけを行う

 

 

塗装ですが、きれいに仕上げるには

まず勉強机の古い塗装を

落としていかなければいけません。

 

 

そこで役立つのが『塗装剥がし剤』です。

 

 

ホームセンターに行けば買えますが

ネット通販もあるので

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水性タイプ 塗料はがし剤 1L(カンペハピオ/ペンキ/塗料)
価格:3300円(税込、送料別) (2020/5/12時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

塗装する面は拭き掃除しておく

 

 

塗料を塗る際は表面を

キレイに拭き掃除をしてからにしましょう。

 

 

ゴミやホコリが付着していると

仕上がりが悪くなりますよ!

 

 

 

広い面にはコテバケを使う

 

 

机の天板など広い面の塗装には

普通のハケよりも

コテバケというものを使った方が

キレイに仕上がりやすいですよ。

 

 

そのため、色ムラなく仕上げるためにも

ぜひコテバケを使って

色を変えていきましょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラネットカラー コテバケ
価格:1078円(税込、送料別) (2020/5/12時点)

楽天で購入

 

 

 

以上が仕上がりをキレイにするポイント。

 

 

念のため、ペンキの上手な塗り方を

紹介したサイトへのリンクも貼っておくので

ぜひ合わせてチェックしてみてください。

 

ペンキの上手な塗り方|DIYショップRESTA
初めて塗るときに疑問に思う、ペンキの上手な塗り方のコツをご紹介!刷毛で塗る際のペンキの量や重ね塗りのポイントなど写真を交えて解説しています。これであなたもペンキDIYの上級者に!?

 

 

でもこうしてみると

やっぱりカッティングシートを貼る方が

勉強机の色を変えるのに

すごく簡単そうですよね。

 

 

ただ、自分で好みの風合いにしたい場合だと

やっぱり塗装をした方がいいので

理想の勉強机に仕上げるためにも

ぜひお好みの方法で

机の色を変えていきましょう!

 

 

 

まとめ

 

 

勉強机の色を簡単に変えるのでしたら

カッティングシートを貼るというのが

一番良い方法!

 

 

でも塗料を使って自分で塗る場合

古い塗装やニスを剥がすなど

手間がかかりますが

お好みの風合いに仕上げることが出来ますよ。

 

 

ということで

シートを貼ったり塗装をしたりして

理想の勉強机に仕上げていきましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました