父の孫への対応が気持ち悪い!溺愛しすぎでもう会わせたくない!

人間関係

 

父親の、孫である我が子への

対応が気持ち悪いと、

会わせたくなくなってしまいますよね!

 

 

確かに孫、特に孫娘は

おじいちゃんにとっては、

可愛くて仕方がないのでしょう。

 

 

でも、溺愛し過ぎているのを見ると、

親としては、すごく気持ち悪い…

と思うようになってしまうもの。

 

 

そこで今回は、

父が孫を可愛がり過ぎている時は、

親としてどう対処していけばいいの

解説します。

 

父に孫を会わせたくない!かわいがり方が尋常じゃない!

おじいちゃんおばあちゃんにとって、

孫って我が子よりも可愛くて仕方ないもの。

 

 

でも、その可愛がり方が尋常でないと、

かえって気持ち悪いと感じていますよね!

 

 

そのような場合には、

我が子である孫に父を会わせたくないと

思ってしまうでしょう。

 

 

それは、親御さんとして正しい気持ちです。

 

 

確かに祖父母は孫を溺愛しがちだけれど、

可愛がり方が度を超えているのでしたら、

お子さんの教育にもよろしくないので、

少し距離を置いてみるのも良い判断ですよ!

 

 

どうしても父が孫を溺愛して

しょうがないのでしたら、

母、つまり孫のおばあちゃんに

父をたしなめてもらう、

というようにしましょう。

 

 

時々会って可愛がってもらうのは

良いことですが、溺愛し過ぎて

孫を甘やかすことになってしまっては、

やっぱり教育上良くないです。

 

 

可愛がるのを少し抑えるように、

おばあちゃんからおじいちゃんへ、

叱ってもらうようにするといいですよ!

 

 

もしくは、自分から直接、

父である我が子のおじいちゃんへ

「あまり可愛がり過ぎないように!」

とたしなめるのもおすすめ。

 

 

気持ち悪いと感じてしまうほど

溺愛しているのなら、

ぜひ我が子を守るためにも

ここは父にビシッと強く言ってみると

良いでしょう。

 

父が孫を溺愛しすぎて困っちゃう!これってよくあることなの?

 

父が孫を溺愛するというのは、

確かによくあることです。

 

 

特にお孫さんが女の子なのでしたら、

余計に可愛く思えてしまうもの。

 

 

また、祖父母というのは

子育ての直接的な責任が手を離れ、

可愛がることに専念できる距離感

にあると言えるので、

より溺愛してしまう傾向にあるでしょう。

 

 

でも先ほどもお伝えしたように、

溺愛し過ぎは教育に良くないので、

度を超えた可愛がりは

控えてもらうようにしなければなりません。

 

 

筆者も祖父にとても可愛がられ、

優しくされた記憶があります。

 

 

おじいちゃんってやっぱり

孫を可愛がるものなんですよね。

 

 

でも、甘やかすほど溺愛するのは、

親としては嫌悪感を抱いてしまいますよね。

 

 

そうならないためにも、

溺愛のし過ぎはダメ、と

ハッキリ父に対して言うことがベストですよ。

 

 

そうすれば、気持ち悪いくらいの溺愛も

しなくなるでしょうから、

親としてもとても安心できます!

 

 

ぜひ父には心を鬼にして、

孫の溺愛はNG!

ハッキリ伝えていきましょう!

 

まとめ

 

父が孫を溺愛し過ぎて、

気持ち悪いくらいなのでしたら、

母もしくは自分から、孫の溺愛はダメ!

と伝えることが大事。

 

 

そして場合によっては、少し父と距離を置く

というのも大切ですよ。

 

 

やっぱり過度な溺愛は、

子供の教育上良くないので、

ぜひ父には少し遠慮してもらって、

可愛がり過ぎをやめてもらうように

しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました