保冷剤の中身を触るって大丈夫なの?身近に起きやすい誤飲の事故!

豆知識

 

 

保冷剤の中身が出てきてしまい

万が一触ってしまった時って

どうすれば良いんでしょうか?

 

 

やっぱり保冷剤の中身はすごく危険?

 

 

でも、飼っているワンちゃんや小さい子が

誤飲するケースも考えられますね。

 

 

今回はそんな

保冷剤の中身の危険性

その対処方法を紹介していきます。

 

 

 

保冷剤の中身の成分は?ワンちゃんが食べちゃっても大丈夫!?

 

 

夏場は愛犬の暑さ対策のために

保冷剤を使っている飼い主さんも

いるでしょう。

 

 

でも、ワンちゃんが保冷剤を噛んでしまい

中身を誤飲する場合も多いんですよ!

 

 

実は保冷剤には

エチレングリコールや

ポリアクリル酸ナトリウムなどの成分

含まれています。

 

 

中でも注意したいのが

エチレングリコールですね。

 

 

 

この成分は甘い臭いがするので

ペットや小さいお子さんが

誤飲してしまうことが多いんですよ。

 

 

食べてしまうと中毒を起こし

嘔吐したりフラフラする、

呼吸や脈が速くなるなどの症状が現れ

最悪の場合、腎臓が大きなダメージを受けて

命に関わる事態になる場合も!

 

 

特に保冷剤を噛んでしまうワンちゃんは

中身を誤飲することが多いので

注意が必要なんですね。

 

 

もちろん人体にとっても有害なので

小さい子に保冷剤を使う場合も

気を付けましょう。

 

 

エチレングリコールが

入っていない保冷剤でも防腐剤など

色々と有害な成分が入っているため

絶対に誤飲させないようにしてください。

 

 

もしペットが中身を誤飲してしまったら

とにかくすぐに

獣医さんに連れていきましょう!

 

 

その際、ワンちゃんが

食べてしまった保冷剤も

一緒に持って行くと良いですよ。

 

 

ネット上では

消毒液を水で薄めて飼い犬に飲ませ

吐かせるという方法も上がっていますが

素人がヘタに吐かせようとすると

かえってワンちゃんの体に

負担をかけてしまいます。

 

 

まずは獣医さんに連絡して

応急処置の指示を仰ぎ

すぐに動物病院へ連れて行って

あげてくださいね。

 

 

お子さんが誤飲してしまった時も

かかりつけのお医者さんに

診せるようにしましょう。

 

 

 

保冷剤の中身が床に!掃除はどうすればいい?きれいにする時の注意点!

 

保冷剤の中身が出てしまい

床にぶちまけてしまったら

慌てずに落ち着いて掃除していきましょう。

 

 

まず覚えておきたいのは

保冷剤の中身触っても害がないこと。

 

 

エチレングリコールも

ポリアクリル酸ナトリウムなども

特に触ったとしても問題ないし

有毒なガスが発生する危険性もありません。

 

 

ただし手に付いた保冷剤の中身が

うっかり口に入ってしまうこともあるので

触ったらよく手を洗っておきましょう。

 

 

床にもし保冷剤の中身が落ちてしまったら

まずペットや小さい子がいる場合は

決して近付かせないようにしてください。

 

 

甘いにおいがするので

舐めてしまう可能性がありますよ。

 

 

床に落ちた保冷剤の中身は

全部拾い上げてビニール袋に入れて

住んでいる自治体のゴミの分別方法に

従って処分します。

 

 

保冷剤の中身は、水に溶けない

水分を含むと固まってしまうので

絶対に排水口やトイレに

流さないようにしましょう。

 

 

あとは臭いやべた付きがなくなるまで

しっかり床を水拭きしておけば大丈夫です。

 

 

掃除した後は

手に中身が付着しているかもしれないので

よく手洗いをしておくと良いですよ。

 

 

 

まとめ

 

 

保冷剤の中身を飼い犬が誤飲すると

中毒を起こしてしまうので

すぐに動物病院へ連れて行きましょう。

 

 

小さいお子さんが誤飲した場合

かかりつけのお医者さんに

診せるようにしてください。

 

 

保冷剤の中身は

触っても有害ではありません

手から口に入ってしまう場合もあるため

よく手を洗っておいてくださいね

 

 

タイトルとURLをコピーしました