母親が朝ごはんを作らないってどう思う?食べさせないってあり?!

子育て

 

朝ごはんを作らないのって、

やっぱり母親として失格なんでしょうか?

 

 

でも、朝が弱いとどうしても

朝ごはんを準備できなくて、

困ってしまいますよね…。

 

 

朝ごはん抜きの家庭ってやっぱりマズい!?

 

 

そこで今回は、

母親が朝ごはんを作らないのはNGなのか、

朝ごはんなしだと子供にどんな影響を

与えるのかを紹介します。

 

母親が朝ごはんを食べさせない…こんな家庭ってどうなの?

 

結論から言うと、

母親が朝ごはんを作らないというのは

やっぱりマズいでしょう…。

 

 

朝ごはんを抜くことで

子供に与える影響に関しては

後ほど詳しくご説明しますが、

やっぱり朝ごはんは必要不可欠。

 

 

そのため、朝ごはんは

本当に簡単なものでもOKなので、

用意するようにしましょう。

 

 

朝が弱い場合は、前日の夜に

ある程度準備をしておくなどしたり、

トーストやヨーグルト、

フルーツだけでも全然OKです。

 

 

実際に筆者も主婦ですが、

朝食はヨーグルトだけだったり、

お茶漬けだけだったり、

買ってきた菓子パンだけだったりで、

ほとんどちゃんと準備しておりません。

 

 

朝ごはんはどんなものでも良いので

とにかく食べる、ということが重要なので、

ぜひ簡単なものでも、

朝ごはんを用意するようにしましょう。

 

 

「朝ごはんは作るのではなく

用意しておくだけ」

というようにしておけば、

かなり気持ちも楽になりますよ!

 

母親が朝ごはんを抜きにすると子供にどんな影響が?やっぱりマズい?

 

母親が朝ごはん抜きにしてしまい、

子供も朝ごはんを食べない食生活に

なってしまうと、脳がしっかり目覚めたり、

エネルギーを与えることが出来ず、

学校に行っても、勉強に

集中できなくなってしまいます…。

 

 

要するに朝ごはんって、

子供が学校でしっかり学ぶためにも、

必要なものだったんですね。

 

 

しかも朝ごはんを食べないことで、

体内時計が乱れてしまうこともあるので、

やっぱり健康にはあまりよくありません…。

 

 

ということで、お子さんのためにも、

ヨーグルトやフルーツ、卵かけご飯など、

本当に簡単なものでいいので、

とにかく何か朝ごはんを

食べさせるようにしましょう。

 

 

そうすれば脳にエネルギーを与えられ、

しっかりと勉強に集中できますよ。

 

 

また、特に女の子の場合は、

朝ごはんを抜くことで

貧血になってしまう場合もあります。

 

 

それを防ぐためにも、

朝ごはんは欠かさず食べましょう。

 

 

やっぱり朝ごはんって

結構重要な食事だったんですね!

 

 

特に子供は成長期なので、

毎日の食事が成長に

大きく関わってきますよ!

 

まとめ

 

母親が朝ごはんを作らないというのは

やっぱりNG!

 

 

朝ごはんには脳にエネルギーを与えたり、

体内時計を整える働きがあるので、

欠かさず食べるようにしましょう。

 

 

特に子供は学校で勉強に

集中できなくなってしまうので、

朝ごはんって重要なんですよ。

 

 

朝ごはんはヨーグルトだけだったり、

フルーツや卵かけご飯など、

本当に簡単なものでOKなので、

ぜひ用意しておくようにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました