キャンプでスイカ割りがしたい!早くて効果的な冷やし方とは!?

豆知識

 

キャンプでスイカ割りをしたい場合、

スイカを冷やすには一体どうしたら

いいんでしょうか?

 

 

スイカって大きいから、

クーラーボックスで冷やすことは

出来ないですよね…。

 

 

そこで今回は、

キャンプでスイカ割りをする際に知っておきたい、

キャンプ場でのスイカの冷やし方をご紹介!

 

 

ぜひ覚えておいて、

冷え冷えのスイカを食べましょう!

 

 

キャンプにスイカを持っていきたい!冷やすには何が必要?

 

キャンプ場でスイカ割りをしたい時って、

やっぱりスイカは冷えていた方が良いですよね。

 

 

ということで、

スイカを冷やすのに必要なのはズバリ流水!

 

 

もしキャンプ場に水道があるのでしたら、

水道の水をチョロチョロと流しながら、

スイカにかけていきましょう。

 

 

水道がない場合は川の水で冷やすのが良いですね。

 

 

スイカをネットに入れて、

流されないようにネットの端を固定し、

川にスイカを浸しておきます。

 

 

するとスイカを冷やすことが出来るので

おすすめですよ!

 

 

スイカのネットの端は、テントなどを張る時に使う

ペグを地面に刺し、そこに結び付けておけば、

スイカが流れてしまう心配はないでしょう。

 

 

ということで、

スイカを冷やすのに必要なのは流水!

 

 

ぜひ流水を使った冷やし方で、

スイカをちょうどいい温度まで

冷やしていくようにしましょう。

 

 

流水だとスイカが

ちょうどいい温度にまで冷やせるので、

かなりおすすめなんですよ!

 

 

スイカを冷やすのを早くしたい!簡単で効果的なやり方とは?

 

スイカを早く冷やしたい場合は、

スイカをタオルで包んでおいてから、

流水を当てていくと良いでしょう。

 

 

するとスイカ全体に流水が行き渡るので、

より素早くそして簡単にスイカが冷やせるんですよ!

 

 

川でスイカを冷やす場合は、

スイカをまずタオルで包み、そしてネットに入れてから

川に浸しておきましょう。

 

 

そうすれば短時間でスイカを冷やすことが出来ますよ!

 

 

スイカの冷やし方って案外簡単なんですね!

 

 

タオルさえあれば、スイカはより早く冷やせるので、

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

ちなみに家庭でも、スイカを素早く冷やしたい時は、

スイカをタオルで包み、流水を当てていくといいですよ!

 

 

そうすればスイカはしっかりと

短時間で冷えるのでおすすめです。

 

 

筆者もスイカが好きなので、早く冷やしたい時は、

よくタオルを利用してますよ!

 

 

キャンプに行った時はぜひ、

スイカをタオルに包んで、

流水を当てていってくださいね!

 

 

そうすればスイカ割りをした時に、

美味しく冷えたスイカを食べることが出来ますよ。

 

 

やっぱりスイカって冷えていないと

美味しくないですからね。

 

 

冷えたスイカでスイカ割りをして、

楽しいキャンプの思い出作りをしましょう!

 

 

まとめ

 

 

スイカは流水に当てるだけで冷えていくので、

キャンプ場の水道の水を当てるか、

ネットに入れて流れないようにして、

川の中に浸していくようにしましょう。

 

 

また、タオルでスイカを包んでおくと、より短時間で

スイカを冷やすことが出来るのでぜひお試しを!

 

 

ということで、スイカ割りの際は、

流水とタオルでスイカを冷やしていって

くださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました