クーラーボックスの保冷力ってどれぐらい持つの?劣化の度合いとは?

豆知識

 

クーラーボックスの保冷力って、

劣化することはあるんでしょうか?

 

 

やっぱりクーラーボックスも寿命がきてしまうと、

保冷力が下がるのかすごく気になりますよね。

 

 

今回はそんな、意外と知られていない、

クーラーボックスが劣化する期間や、

保冷力が落ちてしまう寿命を詳しく

紹介していきます。

 

 

クーラーボックスの保冷力が下がった気がする!寿命ってあるの?

 

クーラーボックスは製品にもよりますが、

寿命はだいたい10年くらい。

 

 

要するに、購入してから10年は

しっかりとした保冷力を保てるわけですね。

 

 

意外とクーラーボックスの寿命って長いんですね!

 

 

ただし、雨風にさらすような場所に

放置しておいてしまうと、寿命はガクンと下がってしまい、

保冷力もあっという間に低下するので、

使わない時はきちんと屋内に収納しておくのが

ベストでしょう。

 

 

ということで、保冷力が下がったクーラーボックスは、

10年以上使っているものの可能性が高いですね。

 

 

保冷力が劣化してしまうと、

中に保冷剤を入れてもすぐに溶けてしまい、

中にしまっておいた飲み物や食品が

傷む可能性もあります。

 

 

そのため、クーラーボックスの保冷力が落ち、

劣化してしまっているのでしたら、

買い替えをするのが安心でしょう。

 

 

特にアウトドアが大好きで、

頻繁にクーラーボックスを使っているのでしたら、

保冷力はかなり落ちている可能性もありますね。

 

 

クーラーボックスを保冷剤なしでも使える?買い替えの目安は?

 

クーラーボックスは基本的には

保冷剤なしでは使えません。

 

 

必ず凍らせた保冷剤を入れてから、

冷やしたい食品や飲み物などを

入れるようにしましょう。

 

 

やっぱりクーラーボックスには、

保冷剤って必要なんですよね。

 

 

うっかり保冷剤を入れ忘れてしまうと、

飲み物や食品が冷やされない状態になってしまうので、

くれぐれも保冷剤はしっかり入れるように

しておきましょう。

 

 

また、クーラーボックスの劣化度合いは、

先ほども紹介したように約10年間。

 

 

そのため、購入してから10年経っているのでしたら、

そろそろ買い替えをした方が良さそうですね。

 

 

また10年間経っていなくても、

保冷力が劣ってきたなと感じたのでしたら、

クーラーボックスは買い替えをした方が良いですね。

 

 

そうしないとしっかりと飲み物や食品が冷えないので、

やっぱり買い替えをするのはクーラーボックスの

様子をみて、決めると良いでしょう。

 

 

ちなみに、我が家の保冷バッグは

5年近く使っていますが、使う頻度が

少ないため、未だに保冷力が劣化していません。

 

 

やっぱり使う頻度も低いと、

保冷力ってあまり衰えないものなんですね!

 

 

クーラーボックスも同様なので、

保冷力が劣ったなと感じたら

ぜひ新しいものに買い替えましょう!

 

 

まとめ

 

 

クーラーボックスの寿命は約10年間。

 

 

ただし使う頻度によって前後する場合もあります。

 

 

また、クーラーボックスを使う際には、

必ず保冷剤を入れておくようにしてくださいね。

 

 

そして、保冷力が衰えたなと思ったら、

クーラーボックスが劣化してきたサインなので、

買い替えをするようにしましょう!

 

 

そうすればしっかりと飲み物や食品を

保冷できて安心ですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました