マスクの時ってメイクしない方がいい?みんなはどこまでやってるの?

豆知識

 

マスクをする時って、

メイクはしない方がいいんでしょうか?

 

 

確かにマスクをしていると、

顔の半分以上が隠れるから、

メイクをしなくても良いような

気がしますよね。

 

 

でも目だけはメイクした方がいいもの?

 

 

そこで今回は、

マスクをした時は、メイクをしない方がいいのか

アイメイクだけでもした方がいいのかなどを

解説していきます!

 

 

マスクをするときのメイクってどうしてる?目だけやったのでもいい?

 

マスクをした時はズバリ、

日焼け対策アイメイクだけは、

なるべくした方が良いでしょう。

 

 

というのも、マスクをしている時は、

顔の半分くらいが隠れるので、

ベースメイクやチーク、リップなどは

基本的にしなくてもいいでしょう。

 

 

ただし、マスクをしていても、

日焼けをしてしまうことがあるので、

日焼け止めは顔全体に必ず塗るようにし、

またアイメイクだけはした方が良いですね。

 

 

意外と紫外線って

マスクを通り抜けてしまうことが多いんですよ!

 

 

そのため、日焼け止めはマスクをしていても、

顔全体に塗っておくのがベスト!

 

 

あとはアイメイクをしておけば

身だしなみとしてはバッチリです。

 

 

やっぱりアイメイクだけはマスクをしていても、

しておいた方がいいんですね!

 

 

特にアイメイクは大きく印象を変えるので、

しっかりといつも通りにメイクをしておくのが

おすすめ。

 

 

眉毛も剃ってある場合はしっかりと

描いておくようにしましょう。

 

 

順序としては、日焼け止めを塗った後、

アイメイクをすればOKですね。

 

 

ただしマスクをしていると、

湿気で日焼け止めが落ちてしまうことがありますので、

日焼け止めはこまめに塗り直すようにしてくださいね!

 

 

マスクだからアイメイクだけにしちゃう!崩れにくいコツとポイント!

 

マスクをしていると、どうしても

マスクから漏れる呼吸の湿気で、

アイメイクが崩れてしまう場合があるんですよね…。

 

 

そのためにも、アイメイクは出来れば、

ウォータープルーフタイプのものを

使いましょう!

 

 

そうすればマスクをしていても、アイメイクが

湿気や蒸気で崩れる心配がないので安心ですよ!

 

 

また、アイシャドウベースを使うと、

よりアイメイクのヨレ防止になるので

とってもおすすめ。

 

 

そして仕上げに、パウダーを使うことによって、

皮脂や湿気などの水分を抑え、

アイメイク崩れを予防してくれます。

 

 

やっぱりマスクをつけている時は、

ウォータープルーフタイプのアイメイクが

良いんですね!

 

 

ちなみに、なるべくアイメイクは濃すぎないように、

なるべくナチュラルにすると、とてもスッキリ見えるし、

マスクを外した時にも、あまりメイクをしていない部分との

差が出ないのでおすすめですよ。

 

 

まとめ

 

 

マスクをしている時は日焼け止めと

アイメイクだけは するようにしましょう!

 

 

マスクをしていても、

紫外線を浴びてしまうことがあるので、

日焼け止めだけは顔全体に塗っておくと良いですよ。

 

 

そしてアイメイクは、

マスクをしていると呼吸の湿気で崩れやすいので、

ウォータープルーフタイプのものを使うのがベスト。

 

 

また、アイシャドウベースを使い、

仕上げにパウダーをつけておくことで、

皮脂や水分によるヨレを抑えるので、

ぜひ試していってくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました