牛丼をそのまま冷凍しても大丈夫?賞味期限切れはいつになるの?

豆知識

 

牛丼を冷凍保存しても

美味しく食べることはできるんでしょうか?

 

 

そもそも冷凍した場合、

牛丼の賞味期限はいつになるのか、

イマイチよく分かりませんよね。

 

 

そこで今回は、意外と知られていない、

牛丼の賞味期限についてや、冷凍保存しても

牛丼の美味しさを保てるのかを解説します。

 

吉野家の牛丼を冷凍保存にしたい!これってみんなの夢じゃない!?

 

吉野家など牛丼チェーン店の

牛丼を冷凍保存できたら、

食べたい時にレンジでチンするだけで

すぐに美味しい牛丼が用意できて

すごく便利ですよね!

 

 

でも吉野家などチェーン店で

買ってきた牛丼って、

冷凍保存できるんでしょうか?

 

 

結論から言えば、

チェーン店で買ってきた牛丼であっても、

冷凍保存することができます。

 

 

基本的に、買ってきた牛丼の賞味期限は

常温だと1日程度なんですが、

冷凍しておけば、2週間~1ヶ月まで

賞味期限を延ばすことが出来ますよ!

 

 

ということで、牛丼を

その日中に食べないのでしたら、

冷凍保存しておくようにしましょう。

 

 

レンジで温めやすいように、

耐熱容器に牛丼を移し替えてから、

冷凍保存をしておくといいんですが、

 

空気に触れるのも良くないので、

タッパーなどに牛丼を移し替えてから

冷凍保存するのがおすすめです。

 

 

そうすれば鮮度を保ったまま

保存できるので、

ぜひお試しくださいね!

 

 

やっぱり、食べたい時に

美味しい状態で食べたいですよね。

 

 

冷凍しておけば、

それも可能になりますよ!

 

 

ぜひ牛丼は冷凍保存しておくように

しましょう。

 

吉野家の牛丼はそのまま冷凍できる?お店の味は保てるの?

 

先ほども少し説明しましたが、

吉野家などのチェーン店の牛丼は、

そのまま冷凍するのではなく、

タッパーなど、密閉できる保存容器に

入れてから冷凍しておくのが一番。

 

 

その方が食べる際にレンジでチンしやすく、

何より空気に触れないので、

品質を維持することもできます。

 

 

また基本的に、冷凍しておけば

お店の味を保つことはできますが、

1ヶ月を超えるなど、

冷凍での賞味期限が切れてしまうと

いくら冷凍保存していても

どんどん劣化していってしまいます。

 

 

そのため、長くても1ヶ月以内には、

牛丼を食べるようにしてください。

 

 

また、1度解凍してから

再冷凍すると風味が落ちてしまうので

こちらも要注意!

 

 

牛丼は解凍したら、

必ず全部食べ切るようにしてくださいね!

 

 

もしくは食べ切れる量だけを

解凍すると良いですよ。

 

 

やっぱり牛丼は美味しい状態で

食べたいですよね。

 

 

そのためにも、冷凍保存をしておくことと、

1ヶ月以内には食べ切るように

することを心がけましょう。

 

 

そうすれば、いつでも美味しい牛丼を

食べることができるので安心ですよ♪

 

まとめ

 

牛丼の賞味期限は常温だと1日程度ですが、

冷凍すれば2週間から1ヶ月

日持ちさせることができます。

 

 

ただし牛丼を冷凍させる時は、

耐熱性のある保存容器に移し替え、

空気を遮断してから凍らせるように

しておきましょう。

 

 

そして、必ず1ヶ月以内に

食べ切るようにすれば、

全く問題なく美味しく食べられますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました