マイナンバーのための写真が却下されちゃった!サイズの決まりって?

マナー・ルール

 

マイナンバーカード申請のために写真

撮ったけれど、却下されてしまった!

 

 

一体何がダメだったのでしょうか?

 

 

実はマイナンバーカードのための写真って、

サイズなどに決まりがあるので、

それに合った写真でないと

却下されてしまうんですよ!

 

 

ということで今回は、

マイナンバーカードの写真が却下されないために、

知っておきたい決まり事やサイズを紹介します。

 

 

マイナンバーカードの写真のサイズって?小さいと通らないことも!

 

マイナンバーカードに使う写真のサイズが小さいと、

通らないで却下されてしまうことがあるんですよ!

 

 

基本的にマイナンバーカードの写真は、

証明写真でなくても、家庭でデジカメなどで

撮った写真でもOKですが、サイズが小さかったり、

決まり事を守っていないと、却下されて

しまうんですよね…。

 

 

そのため、マイナンバーカードの写真を

撮るのでしたら、まずはサイズの確認や

条件を満たしているかなどのチェックが必要。

 

 

せっかく申請に行ったのに、

写真が却下されてしまっては、すごく面倒だし

撮り直さないといけないから大変ですよね…。

 

 

ということで、写真を撮る前には、

きちんとサイズや決まり事の確認を

しておくようにしましょう。

 

 

マイナンバーカードの写真のサイズは4×3!その他の決まり事も!

 

マイナンバーカードの写真のサイズは

4×3です。

 

 

もっと詳しく説明すると、

縦4.5㎝×横3.5㎝というサイズです。

 

 

これより小さかったり大きかったりすると、

却下されてしまうので注意しましょう。

 

 

またその他にも決まり事があるので

説明しておきますね。

 

 

・最近6ヶ月以内に撮影していること

 

 

・正面を向いていること

 

 

・帽子をかぶっていないこと

 

 

・背景がないこと

 

 

・ピンぼけしていないこと

 

 

・サングラスやマスクなどを装着していないこと

 

 

・背景に影がないこと

 

 

・頭髪のボリュームが大きくないこと

 

 

・前髪で目元が隠れてしまっていないこと

 

 

以上がマイナンバーカードの決まり事です。

 

 

やっぱり身分証明書になるカードなので、

細かい決まり事があるんですね。

 

 

ちなみに筆者もマイナンバーカードを持っていますが、

写真は役所内にある証明写真機で撮影しました。

 

 

これらの決まり事や条件を満たしていないと、

せっかく申請に行っても却下されてしまうので、

くれぐれも注意するようにしましょう!

 

 

サイズも4.5×3.5を

しっかり守るようにしてくださいね。

 

 

そうすればマイナンバーカードを申請しても、

しっかり写真を使うことができるので安心です。

 

 

より詳しくマイナンバーカード申請の

写真について、知りたい場合は、

下記のサイトを参考にしてみるといいですよ。

 

 

顔写真のチェックポイント – マイナンバーカード総合サイト

 

 

ぜひ決まり事を守って、写真を撮影し、

マイナンバーカードを申請するようにしましょう!

 

 

まとめ

 

 

マイナンバーカードに使う写真は、

縦4.5㎝×横3.5㎝というサイズなので、

これより小さかったり大きかったりしないように

注意しましょう。

 

 

また、顔が隠れてしまっていたり、

ブレていたりピンボケしていたり、

帽子をかぶっている、背景があるなどの写真も、

却下されてしまうので、くれぐれも

気を付けてくださいね!

 

 

写真は出来れば、証明写真機で

撮影すると安心ですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました