ロングスカートの裾って汚れがつきやすい!どうするといいの?

豆知識

 

ロングスカートを穿いていると、

裾が地面について汚れてしまいがち…。

 

 

一体どうすれば裾を汚さないようにして

穿けるんでしょうか?

 

 

特に階段を上る時や座る時などに、

裾を踏ん付けてしまうことがありますよね。

 

 

今回はそんな、

ロングスカートの裾が汚れないようにするには、

どうすればいいのかを詳しく解説していきます。

 

 

ロングスカートの裾って汚い!地面につく長さだと雑巾状態に!?

 

ロングスカートって女性らしいし、

上品でとっても可愛らしいですよね!

 

 

でも、長い丈のスカートは裾が汚れやすいんです。

 

 

特に地面につくくらいの長さだと、

裾が汚くなってしまって、

まるで雑巾状態になることも!

 

 

衛生的にも良くないし、

洗濯するのも大変になってしまうので、

どうにかしてロングスカートを穿いていても、

裾が汚れないようにしていきたいものですよね。

 

 

筆者が以前勤めていた職場でも、

やっぱりロングスカートを穿いている女性がいて、

座ったりしゃがんだりしている時に、

裾を踏ん付けてしまっていて、

ちょっと不衛生に思ってました。

 

 

キレイに穿くためにも、

ロングスカートは、裾が汚れないように

気をつけなければいけないんですよね…。

 

 

ロングスカートは裾を踏む危険性も!きれいに穿くためには?

 

ロングスカートを穿いていると、

裾が汚れるだけでなく、階段を上っている時に、

裾を踏ん付けてしまい、つまづいてしまう

危険性もあるんですよ!

 

 

ケガをしたら大変だし、裾も汚れてしまうので、

ロングスカートを穿く時は以下のポイントを

押さえておきましょう。

 

 

ヒールの高い靴を履く

 

 

ロングスカートをはく場合は、

裾が地面にこすれてしまったり、

裾を踏ん付けてしまわないように、

ヒールの高い靴底が厚い靴などを

履くと良いでしょう。

 

 

そうすれば裾が地面につかなくなるので、

汚れたり踏ん付けてしまう心配もありませんよ。

 

 

ただ、厚底や高いヒールの靴に慣れていない場合は、

他の方法を実践していくといいでしょう。

 

 

ハイウエストで穿いてベルトで留める

 

 

厚底の靴やヒールのある靴を持っていない、

あるいは履きなれていない場合は、

ロングスカートをハイウエストで穿き、

なおかつベルトで留めておくようにすると

良いですよ。

 

 

するとスカート丈が少し短くなるので、

裾が汚れてしまったり踏ん付ける

危険性もなくて安心です。

 

 

階段を上る時はスカートを必ず手に持って引き上げる

 

 

階段を上ったり、座る時などは必ず、

ロングスカートを持って上に少し引き上げ、

裾を引きずらないようにしておきましょう。

 

 

分かりやすく説明するなら、

お姫様がドレスの裾を持っているような感覚ですね。

 

 

そうすれば階段を上っていても、裾が汚れないし、

踏ん付ける心配もなくてとっても安心。

 

 

ちなみに筆者はたまに着物を着るのですが、

着物も裾が長いので、階段を上る時は、

裾を上に引き上げて持つようにしています。

 

 

以上のポイントを押さえてロングスカートを穿けば、

裾が汚れたりすることもなくなりとっても安心ですよ!

 

 

ぜひロングスカートを穿く時は、

穿き方や靴選び、階段の上り方に注意しましょう。

 

 

まとめ

 

 

ロングスカートは普通に穿くと

裾を汚してしまったり、踏ん付けて転ぶ

危険性もあるので注意が必要。

 

 

ヒールや厚底の靴を履くか、

ハイウエストで穿いてベルトで留める

階段を上る時はスカートを上に引き上げるなどして、

裾が汚れないように対処していくと良いでしょう。

 

 

そうすればロングスカートでも

キレイに穿くことが出来ますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました