縄跳びの練習がしたい!マンションに住んでいるならどこでやる?

マナー・ルール

 

マンションで子供が縄跳びをした場合、

やっぱり騒音になってしまうんでしょうか?

 

 

確かに縄跳びをすると、下の階の住人に

迷惑をかけてしまいそうですよね…。

 

 

でもそうなるとどこで縄跳びをさせるべき?

 

 

そこで今回は、

縄跳びの練習はマンションに住んでいるなら、

どこですべきなのか、また室内で縄跳びをすると、

やっぱり騒音になってしまうのかを解説します。

 

 

マンションの上階でなわとびはまずい?練習するのはどこがいい?

 

マンションの上階で縄跳びをするのは、

やっぱり下の階に響いてしまい、

騒音になってしまうのでやめた方が良いでしょう。

 

 

ではどこで縄跳びの練習をさせるべきかというと、

車の出入りのないマンションの敷地内か、

近くの公園がやっぱりベストですね。

 

 

そうすれば騒音を気にせずに存分に練習ができるので、

ぜひお子さんには、敷地内か公園で、

縄跳びをさせるようにしていきましょう。

 

 

確かにマンションの敷地内や公園なら、

誰も文句を言う人はいませんよね。

 

 

ただしマンションの敷地内で練習させる場合は、

マンションのエントランス近くだと、

他の住人の出入りの邪魔になってしまうので、

くれぐれも他の住人の迷惑にならない場所で

練習させましょう。

 

 

マンションでの運動は騒音の苦情の心配が!気を付けることは?

 

マンションの室内で縄跳びなど運動をさせると、

やっぱりどうしても下の階の住人から、

苦情がきてしまうことがあります。

 

 

そのため、極力は先ほども紹介したように、

マンションの敷地内か、公園で縄跳びなどを

させるようにしましょう。

 

 

でも、天気が悪い時などは、

外で運動することが出来ない場合もありますよね…。

 

 

どうしても、室内でお子さんを運動させたいのでしたら、

時間帯に気を付けること。

 

 

なるべく夜間は避けて

昼間に運動させるようにしましょう。

 

 

また、床にジョイントマットを敷くなどして、

階下に運動の振動が響かないような工夫

することも大切です。

 

 

ジョイントマットなどを敷くだけで、

かなり衝撃が軽減されるので、

騒音に発展することを避けることが出来ますよ!

 

 

そして、運動をさせる時間も1時間だけにすること。

 

 

そうすれば苦情は来ないでしょうから、

安心してお子さんを室内で運動させることが

出来るでしょう。

 

 

やっぱりジョイントマットなどを敷くって

大事なんですね!

 

 

運動させる時間帯に気を付けることと

防音用のジョイントマットを敷くこと、

この二つが特に重要なので、室内で運動させる時は、

ぜひこの二つのポイントを押さえて、

縄跳びなど運動をさせるようにしましょう。

 

 

そうすれば室内で運動させても安心ですよ!

 

 

でも、なるべくはマンションの外で

運動させるべきなので、天気のいい日は

外で縄跳びの練習をさせるようにするといいですね。

 

 

天気が悪い時だけ、

室内で運動をさせるようにしていきましょう。

 

 

まとめ

 

 

縄跳びはマンションの室内で練習してしまうと、

やっぱり階下の住人へ迷惑をかけてしまうのでNG!

 

 

マンションの敷地内か、

公園で練習をさせるようにしましょう。

 

 

どうしてもマンションの室内で運動させる場合は、

時間帯に気を付けることと、

床にジョイントマットなどを敷いて、

騒音や振動が階下に伝わらないように

工夫してくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました