マイナンバーカードの写真をきれいに撮りたい!解像度は?服装は!?

マナー・ルール

 

マイナンバーカードの写真を

きれいに撮りたい場合、

どんな服装を選び、どんな解像度で

撮影するべきなんでしょうか?

 

 

やっぱりマイナンバーカードの写真は

ずっと使っていくものだから、

キレイに撮りたいものですよね。

 

 

そこで今回は、

マイナンバーカードの写真撮影の際に

おすすめしたい服装や、

ベストな解像度を詳しく解説します。

 

マイナンバーカードの写真はどうする?服装はどんなのがいいの?

 

マイナンバーカードの写真を撮影する場合、

服装は基本的に普段着でもOKですが、

ハイネックやスカーフなど、

首の辺りが隠れてしまうものはNG!

 

 

なので、顔や首が隠れないような

服装を心がけましょう。

 

 

また、念のため説明しておきますと、

髪形は目が隠れてしまうものや、

顔の輪郭が分からなくなってしまうものはNG

 

 

ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

ちなみに筆者はマイナンバーカードを作る際、

普段着で撮っちゃいました…。

 

 

でもそれでOKだったので、

変にかしこまる必要はなく、

派手過ぎないシンプルな服装でしたら、

問題なくマイナンバーカードとして

提出することが出来ますよ!

 

 

ということでぜひ、

服装はなるべくシンプルなものに

しておきましょう。

 

 

ちなみに、アクセサリーをする場合も、

なるべくシンプルなデザインのものに

しておいてくださいね。

 

 

一応マイナンバーカードって、

公的な身分証明書なので、

あまり着飾ってしまうことのないように

注意しましょう。

 

マイナンバーカードの写真が気に入らないのはいや!いい解像度は?

 

マイナンバーカードの写真が

気に入らないのはイヤですよね…。

 

 

ということで、ベストな解像度を紹介すると、

幅と高さ共に480~6,000ピクセルなので

覚えておきましょう。

 

 

マイナンバーカードの写真の解像度って

幅も高さも全く同じだったんですね!

 

 

スマホで写真を撮って

それを使いたい場合もあるでしょうが、

筆者個人としては、証明写真機を

使うことをおすすめします。

 

 

やっぱり解像度も問題ありませんし、

大きさもマイナンバーカードに

適したもので撮影できるので、

かなり安心なんですよね。

 

 

せっかく自宅で撮影したのに、

マイナンバーカードの写真として

不採用だったら、ショックですよね。

 

 

そうならないためにも、

ぜひ証明写真機で撮影しましょう!

 

 

それがやっぱり一番安心なんですよね。

 

 

スマホやデジカメなどで撮影すると、

背景や解像度、保存の仕方、

プリントアウトなど、

ややこしい問題が発生してしまうので、

確実な証明写真機を使うのがいいですよ

 

まとめ

 

マイナンバーカードの写真では、

ハイネックやスカーフなど、

首元が隠れる服装はNG!

 

 

基本的に着る物もアクセサリーも、

シンプルなものにしておくように

しましょう。

 

 

また、

マイナンバーカードの写真の解像度は、

幅高さ共に480~6,000ピクセルがベスト。

 

 

証明写真機で撮影すれば、

間違いなく、マイナンバーカード発行に

使える写真が撮れるので、

ぜひ写真は、証明写真機を

利用するようにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました