汗拭きシートは中学に持って行っても大丈夫?青春時代の汗対策!

マナー・ルール

 

汗拭きシートって中学校に持って行っても

大丈夫なんでしょうか?

 

 

確かに学校によっては、

汗拭きシートは禁止されているかも知れません…。

 

 

でも運動したりした後には、

やっぱり汗拭きシートを使いたいですよね。

 

 

ということで今回は、

汗拭きシートは中学校に持っていっても大丈夫なのか

どうしたら持っていくことが出来るのか

解説していきます。

 

 

汗拭きシートを中学でも使いたい!学校では必要と認めてもらえる?

 

汗拭きシートを中学でも使いたい場合は、

まず生徒手帳を見て、校則で禁止されていないか、

チェックしてみましょう。

 

 

中学校によっては、リップクリームやハンドクリーム、

日焼け止めなどが禁止されている場合もあるため、

汗拭きシートも使えない可能性があります。

 

 

でも、汗をかくと臭いが気になるし、

ベタベタしてイヤですよね。

 

 

そのため、まずは校則をチェックしてみて、

特に禁止されていないようでしたら、

堂々と持っていくようにしましょう。

 

 

ちなみに筆者が通っていた中学校では、

普通にみんな汗拭きシートや、

デオドラントスプレーを使っていましたよ。

 

 

やっぱり中学校によって、制汗用品を使って

良いのかダメなのか、異なってくるので、

まずは校則のチェックが必要です。

 

 

もし禁止されているのでしたら、

本当は持って行かない方が良いのですが、

こっそりと持っていくのもアリ!

 

 

ただしその場合は注意点があるので、

次の項目で紹介しますね!

 

 

汗拭きシートを中学に持っていくなら!匂いに気を付けるほうがいい?

 

汗拭きシートを禁止されているけれど、

中学校にこっそり持っていくのでしたら、

必ず無香料のものを選びましょう。

 

 

香り付きのものだと、

先生にバレて没収されてる可能性も!

 

 

そうならないためにも、汗拭きシートは

必ず無香料のものを使ってくださいね。

 

 

そうすれば学校側にバレる心配もありませんよ。

 

 

もちろん、汗拭きシートを使うのも、

先生の見えないところで使うこと。

 

 

また、ゴミ箱に汗拭きシートを捨てる際も、

そのまま捨てるのではなく、ティッシュに包んで

捨ててしまえば、汗拭きシートを誰かが使った、

ということをカモフラージュできてより安心です。

 

 

やっぱり校則は守るべきだけれど、

夏場に汗臭くなってしまうのも避けたいですからね。

 

 

そのためにも、汗拭きシートはこっそり使って、

こっそり捨てるように注意しましょう。

 

 

そうすれば中学でも汗拭きシートを

使って大丈夫ですよ。

 

 

臭いの心配もいらなくなるので、

とっても安心なんですよね。

 

 

ということで、

汗拭きシートは無香料のものを使って、

先生にバレないようにくれぐれも注意して

くださいね!

 

 

先生にバレたら没収されかねないので、

本当に使用する際は気を付けるようにしましょう。

 

 

まとめ

 

 

汗拭きシートは

校則で特に禁止されていないのでしたら、

持って行っても大丈夫ですよ。

 

 

校則で禁止されている場合でも、

無香料の汗拭きシートを使えば、

先生にバレる心配がないのでおすすめ。

 

 

やっぱり汗の臭いって気になりますからね。

 

 

無香料の汗拭きシートで、

ぜひ汗対策をしていくようにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました