まいたけが黒くなる原因って何?料理で変色してしまう現象とは!?

豆知識

 

まいたけを料理に使うと黒くなる原因って

一体なんでしょう?

 

 

変色してしまうと、見た目があまり

美味しそうに見えなくなるから、

困ってしまいますよね…。

 

 

そこで今回はまいたけが黒くなる原因や、

黒く変色しないようにするには、

一体どうしたらいいのかを紹介します。

 

 

まいたけを料理に使ったら変色しちゃった!これってよくあること?

 

まいたけを味噌汁や炒め物などの料理に使うと、

変色して黒くなることがあるんですよね…。

 

 

実はこれって、とってもよくあることなんです。

 

 

我が家でもまいたけを使って

炒め物を作る時もあるんですが、

その時も黒くなってしまって、

変色してしまうんですよ。

 

 

変色してしまったとしても、

体に害はないし味が悪くなる、

というワケでもないのですが、

やっぱり見た目があまり良くないですよね…。

 

 

一体なぜ、まいたけは

黒く変色してしまうんでしょうか?

 

 

出来れば黒く変色せずに、

料理に使いたいですよね。

 

 

でもまいたけを料理に使う限りは

黒くなるのは仕方ないこと?

 

 

いいえ、そんなことはありません。

 

 

まいたけを料理しても黒くならない方法

ちゃんとあるので、黒くなる原因とあわせて

解説しますね!

 

 

まいたけで料理が黒くなる原因はこれだった!変色を防ぐ方法は?

 

まいたけが黒くなる原因はズバリ、

まいたけに含まれるポリフェノール

よるものなんです。

 

 

まいたけを料理することによって、

このポリフェノールが出てきてしまい、

茶色や黒っぽく変色させてしまうんですよね…。

 

 

ということで、

まいたけの色素のポリフェノールこそが、

料理が黒くなる原因だったのですね!

 

 

でもこのポリフェノール、

アンチエイジング効果や、

血液をサラサラにするなど、

体にはとっても良い成分を持っているので、

ぜひ摂取するといいですよ!

 

 

ただやっぱり、料理が黒くなってしまうと、

見た目が悪いので避けたいですよね…。

 

 

そこで、まいたけを1度

湯通ししておくようにしましょう。

 

 

湯通しすることによって、

ポリフェノールは失われてしまいますが、

料理が黒くなりにくいので、

とってもおすすめなんですよ!

 

 

意外と簡単な方法で、

まいたけの変色を予防出来るんですね!

 

 

ただし湯通ししてしまうと、

当然ポリフェノールが失われてしまうので、

栄養は少なくなってしまうんですよね…。

 

 

でも、料理が黒くならなくなるので、

変色を防ぎたい時はぜひ、

まいたけを湯通しするようにしましょう。

 

 

特にまいたけの味噌汁を作る時は、

黒く変色してしまうと見た目がすごく悪くなるので、

湯通ししておくと安心なんですよ!

 

 

ぜひまいたけは湯通しして

変色を予防してくださいね!

 

 

まとめ

 

 

まいたけを調理していて黒くなる原因は、

まいたけが持つポリフェノールによるもの

だったんです!

 

 

でも、調理前にまいたけを一度、湯通ししておくと、

ポリフェノールは失われてしまいますが、

料理が黒くなる心配はなくなるので、

ぜひおすすめですよ。

 

 

まいたけの味噌汁などを作る時はぜひ、

湯通しをして変色させないようにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました