マイナンバーカードは作らないほうが良いって本当?どうして!?

豆知識

 

マイナンバーカード

作らないほうが良い、と聞きますが、

その理由は一体何なのでしょうか?

 

 

確かにあると何かと便利と聞くけれど、

やっぱりマイナンバーカードは

作らないほうが良いもの?

 

 

作っておきたいと考えていると、

作るべきか否か迷ってしまいますよね…。

 

 

そこで今回は、マイナンバーカードは

作らないほうが良い、というのは本当なのか、

やっぱり作っておくべきなのかを解説します。

 

 

マイナンバーを作るにはどうするの?面倒くさすぎて普及してない!

 

マイナンバーカードを作るには、

自宅に届いた申請用紙に必要事項を記入したうえで、

顔写真を撮って、それを持参して、

住んでいる地域の役所まで行かないと

いけないんですよね…。

 

 

要するに写真を用意したり、役所に行ったりするなど、

案外マイナンバーカードを作るのって、

とっても面倒なんですよ。

 

 

筆者は車の免許証もパスポートも持っていないので、

マインバーカードを作りましたが、

やっぱり作るまでが結構面倒くさかったです…。

 

 

そのため、免許証やパスポートなど、

他に顔写真付きの身分証明書があるのでしたら、

無理してマイナンバーカードを作る

必要はないでしょう。

 

 

でも個人的な意見としては、

免許証やパスポートを持たない場合は、

やっぱり顔写真付きの身分証明書があると

何かと便利なので、ぜひマイナンバーカードは

作っておいた方が良いですよ!

 

 

役所も休日に開館して手続きを受け付けている場合も

あるので、マイナンバーカードを作りたい時は、

その日を狙っていきましょう。

 

 

確かに役所まで行かないといけないのは

ちょっと面倒くさいし、手続きも色々とあるけれど、

やっぱり持っておくと何かと安心ですよ!

 

 

マイナンバーカードを作らない理由は?問題が多いって本当なの?

 

確かにマインバーカードを作る時は、

証明写真を撮ったり暗証番号を決めたり、

何かと面倒なのですが、

作ってしまえば本当に便利なんです!

 

 

コンビニで住民票や印鑑登録証明書などを

発行することが出来るし、もちろん顔写真付きの

公的な身分証明書になるんですよ!

 

 

また、自営業や2ヵ所以上勤務していて、

確定申告をしなければいけない場合は、

マインバーカードがあれば、

自分のマイナンバーがすぐわかるので、

手続きもスムーズになるんですよね。

 

 

ただしその反面、

万が一マインバーカードを紛失したら、

悪用されてしまう可能性もあるし、

個人情報の流出になってしまうんですよね…。

 

 

そのため、便利なだけでなく

問題点もあるんですよ!

 

 

しかもマイナンバーカードには

10年間という有効期限があるので、

期限を過ぎたら更新しなければいけません。

 

 

そう考えると、やっぱりマイナンバーって、

持っているだけでちょっと面倒に感じますね。

 

 

ということでマイナンバーカードは、

必要だと感じたら作れば良いのであって、

なくてもそんなに困らない場合も多いものなんですよ。

 

 

特に免許証などを持っている人で、

しかも普通に会社勤めをしていて、

確定申告をする必要のない人ならなおさら。

 

 

作るのも面倒だし、

それだったら、マイナンバーカードは、

やっぱり作らないほうが良いものなんですね。

 

 

必要かどうかよく考えて、もしいらないと感じたなら、

無理せずにカードは作らなくても大丈夫ですよ!

 

 

まとめ

 

 

マインバーカードは確かに身分証明書になるし、

コンビニで住民票などが入手できますが、

その反面、手続きは面倒だし、万が一紛失したら、

個人情報の流出になってしまいます!

 

 

特にマイナンバーを他人に知られると、

悪用される可能性がかなり高いんですよね。

 

 

しかも更新しなければいけないので、

それもまた面倒…。

 

 

そのため、

免許証やパスポートを持っているのでしたら、

無理にマイナンバーカードは作らなくてOK!

 

 

面倒な手続きを避けられるので、

本当に必要だと感じた場合だけ、

マインバーカードを作るようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました