雑草を放置してるとどうなる?そもそもなぜ生える?対処法は!?

豆知識

 

雑草を抜かずに放置していたら、

一体どうなるのでしょうか?

 

 

確かに雑草って、

ただ生えているだけのような気がするから、

無理に抜く必要がないような気もしますよね。

 

 

でも実は、雑草をそのままにしておくと、

意外なデメリットがあるんですよ!

 

 

ということで今回は、

雑草を放置していたらどうなるのか

また何度も生えてくる雑草のメカニズムや対処法

紹介します!

 

 

庭に生え放題の雑草…面倒なのになぜ抜く必要があるの?

 

知らぬ間に庭に生えてくる雑草は、

たとえどんなに面倒であっても、

抜いた方が良いんですよ。

 

 

では、雑草を抜かずに放置することでどうなるのか、

意外と知られていないデメリットを紹介します。

 

 

庭の見た目が悪くなる

 

 

雑草がボーボーに生えている庭って、

何だかすごくみすぼらしいですよね…。

 

 

来客があったときも、

きちんと庭の手入れをしていないと、

すごく恥ずかしい思いをしてしまうので、

やっぱり雑草は抜いておいた方が良いんですよ!

 

 

アレルギーになってしまうことがある

 

 

実は雑草を放置しておくことで、

アレルギーを発症させてしまうことが

あるんです!

 

 

というのも、

雑草に含まれるヨモギブタクサなどは、

アレルギーを引き起こし、花粉症と同じ症状を

出してしまうんですよ…。

 

 

健康を守るためにも、

やっぱり雑草は抜いておくべき。

 

 

特に花粉症などアレルギー持ちの人が

家族にいるのでしたら、雑草は放置せず

抜いておくのがベストですね!

 

 

虫が発生する

 

 

雑草をそのままにしておくことで、

様々な害虫が現れることも増えてきます!

 

 

当然、ハエゴキブリなどの嫌な虫も

現れてくるので、やっぱり雑草を放置すると

良いことなんてないんですよ。

 

 

以上が雑草を放置することで

引き起こされるデメリット。

 

 

やっぱり雑草は放置せず、

しっかり抜いていくべきですね!

 

 

そもそも雑草はなぜ生える?気になるメカニズムと正しい対処法!

 

種をまいていないのに、

雑草ってなぜ生えるのでしょうか?

 

 

実は、雑草の種ってとっても小さく、

風にのって運ばれてきたり、人間や動物に付着して、

それが庭に落ちてしまったりなどすることで、

雑草が知らず知らずに生えてくるんですよ!

 

 

また、雑草の根や茎はとても丈夫なため、

きちんと抜いたと思っても、

土の中に根っこが残っていたりすると、

また暖かい時期になって生えてきてしまうんです…。

 

 

我が家の庭にも、暖かい季節になると、

雑草が生えてきてしまうので、

とても困ってしまうんですよね。

 

 

でも、先ほども紹介したように、

雑草の放置は絶対にNG!

 

 

生えてきてしまった雑草は、

ホームセンターなどで売っている、除草剤を使って、

根本から枯らしていくようにしましょう!

 

 

やっぱり雑草の効果的な対処法は

除草剤を使うこと。

 

 

我が家でも除草剤を庭にまいて、

雑草を対処するようにしています。

 

 

普通に雑草を引っこ抜いただけでは、

土の中に根が残っている可能性があるので、

ぜひ除草剤を使うようにしていきましょう!

 

 

まとめ

 

 

雑草は放置すると、庭の見た目が悪くなるだけでなく、

アレルギーを発症させたり、害虫がやってきたりなど、

とにかくデメリットが多いんですよね!

 

 

しかも、雑草の種は風にのって、

庭に落とされることも多いので、

だから自然にそして知らぬ間に雑草が

生えてくるんですよ。

 

 

対処法としては除草剤を使って、

根本から枯らしていくことが重要。

 

 

そうすれば、雑草が生えてこなくなるので、

とっても安心なんですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました