もやしを冷凍してみたら臭いが気になる!おいしく長期保存するには?

豆知識

 

もやし冷凍してみたら、

なんだか臭いが気になる!

 

 

一体これはなぜなんでしょうか?

 

 

美味しくもやしを長期間保存するには、

一体どうしたらいいもの?

 

 

袋ごともやしを冷凍しても良いんでしょうか?

 

 

そこで今回は、もやしを美味しく、

なおかつ臭くならない保存の仕方

紹介します!

 

 

もやしを冷凍する時は袋ごとでいいの?正しい方法とは!?

 

結論からいうとズバリ、もやしを冷凍する時は、

袋ごと冷凍してしまって大丈夫です!

 

 

というのも、袋ごと冷凍してしまうことで、

もやしが空気に触れることなく、

鮮度を保った状態のまま、

長期間保存することが出来るんですよね。

 

 

袋ごと冷凍した場合は、

約1~2週間は保存することが可能!

 

 

冷蔵保存だと2~3日しか日持ちしませんが、

冷凍すれば、1~2週間保存できるので、

とてもありがたいですよね!

 

 

ただ、冷凍しておいたもやしをいざ食べようとすると、

独特の臭いにおいがすることがあるんですよね…。

 

 

そんな時は、

冷凍しておいたもやしをサッと水洗いしてから、

調理に使うようにしましょう。

 

 

そうすれば臭みも消えるので、

もやしがとっても食べやすくなりますよ!

 

 

ちなみに、もやしは冷蔵保存の場合でも、

やっぱり調理前には軽く水洗いした方がおすすめ。

 

 

その方がシャキッとした食感になるし、

もちろん臭みも消えるのでメリットだらけなんです。

 

 

ということでもやしは必ず、

使う前にササっと水洗いをしてくださいね。

 

 

そうすれば臭いにおいも消えて

美味しく食べられますよ!

 

 

もやしは冷凍できるって聞いたけど…食べてみたらまずい!?

 

冷凍したもやしがまずい理由は、

もやしを解凍させてしまったからでしょう。

 

 

もやしを冷凍させた場合は、

解凍はせずに凍ったまま、サッと水洗いしてから

炒め物などに使うようにしてくださいね。

 

 

冷凍もやしを冷蔵庫に移したり、

常温で置いておいたりして、解凍してしまうと、

もやしが茶色っぽくなってしまい、

まずくなってしまうんです!

 

 

そうならないためにも、

もやしは解凍せずに使うようにしましょう。

 

 

もやしはやっぱり、

シャキッとした食感が美味しいですからね。

 

 

それを損なわないためにも、

ぜひもやしは冷凍した場合は、

解凍はせずに使うようにしていきましょう。

 

 

でも冷凍したもやしがまずくなる原因が

解凍だなんて、結構意外でしたよね!

 

 

それでも、基本的に冷凍した野菜類は、

解凍せずに凍ったまま使うのが美味しく食べる秘訣なので、

ぜひ覚えておくようにしましょう。

 

 

もやしを長期保存させて美味しく食べるためにも、

ぜひ冷凍して水洗いした後は、

解凍しないことがポイントですよ!

 

 

まとめ

 

 

冷凍したもやしが臭い場合は、

サッと水洗いすればOK!

 

 

臭みが消えて食感も良くなるので、

美味しく食べることが出来ますよ。

 

 

そして、冷凍したもやしを食べる時は、

必ず解凍はせずに凍ったまま使うこと。

 

 

解凍してしまうと、

食感が悪くなり美味しくなくなるので、

ぜひもやしは凍った状態のまま、

調理してくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました