災害時にろうそくって必要になる?ならない?非常時の為の備蓄問題!

ライフハック

 

災害時ろうそくって

やっぱり必要なんでしょうか?

 

 

でもろうそくがあっても、

立て方や使い方などがよく分からないと、

かえって邪魔になってしまいそうですよね。

 

 

それにろうそくは正しく使わないと、

火災を引き起こしてしまう可能性もあります。

 

 

そこで今回は、

災害時にはろうそくは必要なのかを解説!

 

 

またあわせて、

災害時に役立つろうそくの使い方や、

即席ろうそくの作り方をご紹介します!

 

 

災害時にろうそくはあった方が良いの?立て方や使い勝手は?

 

災害時にろうそくはあった方が

やっぱり良いでしょう。

 

 

確かにろうそくって、普段滅多に使わないから、

災害時にいざ使おうとなると、

立て方や使い方に迷ってしまいますが、

災害時は停電が発生する可能性もあります。

 

 

もちろん、懐中電灯やランタンなどもあれば

なお良いのですが、ろうそくも備蓄に入れておけば、

万が一懐中電灯などが使えなくなった時も、

何かと役に立って安心ですよ!

 

 

ただし、普通のろうそくだと、

やっぱり立てるものがなかったりするだろうし、

使い勝手もあまり良くないでしょう。

 

 

そのため、災害時に役立つ、

防災専用のろうそくを備蓄に入れておくと

良いですよ。

 

 

防災専用ろうそくの通販サイトはコチラ。

 

 

 

 

 

確かにこれならろうそく立ても必要ないし、

倒す心配もなく、安心して安全にろうそくが使えますね!

 

 

ということで災害時のために、備蓄には

防災専用のろうそくを入れておきましょう。

 

 

また、ろうそくは絶対に

小さいお子さんの手の届かない場所に置き、

なるべく火を点けている間は目を離さないこと。

 

 

そして、寝る時は必ず

ろうそくの火を消すようにしてくださいね。

 

 

そうすればより安全に

災害時にろうそくを使用出来ますよ!

 

 

災害時に使えるライフハック!意外とかんたん!ろうそくの作り方!

 

災害時、ろうそくなどの明かりがないと、

停電したりしたときに困るし、火が使えないと、

やっぱり不安ですよね…。

 

 

そこでもし、

ろうそくが災害時用の備蓄になかった時は、

ろうそくを自作するようにしましょう!

 

 

ろうそくはクッキングペーパーアルミホイル

アルミ缶、そしてサラダ油で作ることが出来ますよ。

 

 

詳しい作り方に関しては、

下記のサイトを参考にしてみてください。

 

 

非常時ろうそくもどきの作り方

 

 

これならすぐに作れそうだし、

家にあるもので出来るのですごく便利ですよね!

 

 

しかもアルミ缶の中にきちんと入れておけば、

火が点いていても安心して使えるのも嬉しい点。

 

 

ということで、災害時のためにも

ろうそくの作り方を覚えておきましょう!

 

 

そうすれば停電して明かりがなくても、

家にあるものですぐにろうそくが作れますよ。

 

 

ただし、やっぱりろうそくに火を灯すには、

マッチやライターが必要なので、

防災用の備蓄にはくれぐれも、マッチかライターを

入れ忘れないようにしてくださいね!

 

 

まとめ

 

 

災害時にはやっぱりろうそくは念のため必要です!

 

 

懐中電灯やランタンなどが使えなくなる場合もあるので、

ろうそくもあると、より安心ですよ。

 

 

災害時には防災専用のろうそく

備蓄の中に入れておきましょう。

 

 

普通のろうそくだとやっぱり使い勝手が悪いので

おすすめできません。

 

 

また、キッチンペーパーやアルミホイル、

サラダ油などでろうそくを自作することも出来るので、

ぜひ覚えておいてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました