レジカゴバッグを買ったけど…セットは自分で?それとも店員さん!?

豆知識

 

レジカゴバッグって、

自分でスーパーのカゴにセットするもの?

 

 

それとも店員さんに渡せば、カゴにレジカゴバッグを

セットしてもらえるんでしょうか?

 

 

イマイチ、レジカゴバッグの使い方が

分かりませんよね…。

 

 

そこで今回は、

レジカゴバッグは自分でカゴにセットするのか

それとも店員さんがしてくれるのか

またどこの店でもレジカゴバッグ対応をしてくれるのか

解説します。

 

 

レジカゴバッグってどう使えばいいの?店員はどう対応してくれる?

 

レジカゴバッグは基本的に、商品をレジに持って行き、

バーコードをスキャンしてもらう前に、店員さんに渡して、

買い物カゴにセットしてもらうようにしましょう。

 

 

そうすれば店員さんがバーコードスキャンした

商品を入れてくれるので、会計が終わったら、

そのままレジカゴバッグを持って帰ればOKなんですよ!

 

 

商品をスキャンしている途中で

レジカゴバッグを渡してしまったり、

自分でレジカゴバッグをセットしようとすると、

店員さんの邪魔になってしまいます。

 

 

そのため、スーパーのカゴへのセットは、

自分ではなく店員さんにお願いすると良いですね。

 

 

そうすれば会計後、商品を詰める台で、

バッグに購入した商品を詰める手間が省けるので、

とっても便利で楽なんですよ!

 

 

レジカゴバッグって、

持っておくと本当に便利なんですよね。

 

 

レジカゴバッグを断られる場合もあるって本当?正しい対応法!

 

確かにレジカゴバッグは、バーコードスキャンした

商品をそのまま入れてもらえるから、購入する側としては

かなり楽ですが、実はレジカゴバッグのセットを

断られる場合もあるんですよね…。

 

 

というのも、

そのスーパー専用のレジカゴバッグがある場合は、

他のレジカゴバッグを持ってきてしまうと、

スーパーのカゴのサイズとレジカゴバッグが

合わなかったりして、商品を詰めるのが

手間取ってしまうことがあるからです。

 

 

また、最近では感染予防のために、

購入した商品を袋詰めするのも全てお客様にしてもらう、

という方法にしているスーパーもあるんですよ。

 

 

ということで、もしレジカゴバッグを持って行った時、

店員さんからレジカゴバッグのセットを断られたら、

普通のエコバッグ同様、商品購入後に、

自分で商品を詰めていくようにしましょう。

 

 

確かに店員さんに袋詰めしてもらえば楽ですが、

場合によっては時間がかかってしまうこともあるし、

そのスーパー専用のレジカゴバッグだけ、

袋詰めをしている店舗もあるんですよね。

 

 

ということで、

店員さんがレジカゴバッグのセットを断った場合、

絶対にクレームなどは入れずに、素直にエコバッグとして、

いつものように商品は自分で詰めるようにしてくださいね。

 

 

レジカゴバッグって、オールマイティーな

アイテムという訳ではないんです…。

 

 

このことをしっかり頭に入れておいて、

もしよく行くスーパーがあるのなら、

その店舗にレジカゴバッグがないか

チェックしてみましょう。

 

 

もしレジカゴバッグがあれば、それを購入すれば、

会計の際に店員さんに商品を詰めてもらえますよ!

 

 

まとめ

 

 

レジカゴバッグを使う場合は基本的に、

会計前に店員さんに渡してカゴにセットしてもらい、

商品を詰めてもらうようにしましょう。

 

 

ただしスーパーによっては、

カゴのサイズがバッグと合わなかったりするし、

感染症予防のために、袋詰めをお断りしている

場合もあります。

 

 

そのため、もし断られた時は、

エコバッグの時と同じように、自分で会計後、

商品を詰めるようにしてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました