中学受験に失敗したら立ち直れない!離婚もありえる?ママ友関係は?

子育て

 

中学受験に失敗したら

立ち直れないかもしれない…。

 

 

そんな不安の気持ちでいっぱいになる

場合もありますよね。

 

 

確かに、我が子の中学受験に失敗したら、

立ち直るまでに時間がかかってしまうでしょう。

 

 

その間、家族はどうやってケアしていき、

ママ友などとのお付き合いはどうすべき?

 

 

今回はそんな、中学受験に失敗し、

立ち直れないときはどうしたらいいのか

家族はお子さんに何をしてあげられるのか

詳しく解説します。

 

 

中学受験を失敗したらどうなる?離婚の危機もありえるって本当なの?

 

中学受験に失敗したとしても、

離婚にまで発展するのはごく稀ですよ。

 

 

お父さんお母さんが揃って、お子さんの受験を応援していて、

なおかつお子さんに深い愛情を注いでいるのでしたら、

受験に失敗しても、立ち直れなくても、

離婚するなんてことはありません。

 

 

むしろ、立ち直れないほど

ガッカリしている時期だからこそ、

家族で支え合うべきだと思うのですよね。

 

 

受験に失敗してしまうのは、

お子さんの勉強不足だからではなく、

単にその学校と縁がなかったため。

 

 

だからこそ、

ご家族は誰一人責められるべき人はいないし、

夫婦喧嘩をして離婚にまで発展させることは

ないでしょう。

 

 

お子さんにはぜひ、たとえ受験に失敗したとしても、

『よく頑張ったね、偉いよ』とご両親で

褒めてあげてください。

 

 

そうすれば受験に失敗しても、家庭は円満なまま、

暮らしていくことが出来ますよ。

 

 

ただし、ご両親のどちらかが

受験に反対だった場合もあるでしょう。

 

 

その場合でも、

受験にチャレンジしたお子さんを褒めてあげて、

絶対に夫婦喧嘩などはしないようにしてくださいね。

 

 

受験に失敗して一番落ち込んでいるのはお子さんなので、

まずご家族でお子さんのケアをする、ということに

専念しましょう。

 

 

そうすれば家庭不和は起きないし、

受験も学校と縁がなかっただけ、

と軽く考えることが出来るので、安心なんですよ。

 

 

中学受験に失敗したらママ友との関係も心配!どんなトラブルが?

 

中学受験に失敗したら、

心ないママ友から嫌味を言われる、

などのトラブルがあることも少なくありません。

 

 

でも、そんなことを言うママ友がいたら、

その人との関係はフェードアウトして、

もう今後一切関わらないようにしましょう。

 

 

また、万が一受験に合格して

志望校に受かったとしても、

周囲のママ友に自慢げに話さないこと。

 

 

受験に失敗したママ友も中にはいるはずなので、

その人の気持ちを考えない、不適切な発言に

なってしまうでしょう。

 

 

そのため、受験のことは

相手から聞かれるまで話さないこと。

 

 

もし受験のことをママ友から尋ねられたら、

合格しました、とだけ報告するのがベストでしょう。

 

 

やっぱり受験に失敗するかしないかって、

すごく重要なことだから、うかつに人に話せませんよね。

 

 

でも先ほどもお伝えしたように、受験に失敗するのは、

お子さんや親御さんの力不足ではなく、

単純に志望校との縁がなかっただけの話。

 

 

そのことをしっかり頭に入れておいて、

たとえ受験に失敗したとしても、

お子さんがなかなか立ち直れなくても、

親として優しく見守っていてあげましょう。

 

 

まとめ

 

 

中学受験に失敗するのは

学校と縁がなかっただけのことなので、

そこまで落ち込む必要はないですよ!

 

 

でもやっぱり、お子さんは落ち込んだりして

立ち直れないと思うので、ご両親は、よく頑張ったと

お子さんを褒めてあげてください。

 

 

そしてお子さんの心のケアに専念すること。

 

 

また、ママ友から何か受験に失敗したことで

嫌味を言われるなど、トラブルがあったなら、

そっとそのママ友との関係を断ち切りましょう。

 

 

そうすれば、

本当に仲良しのいい関係のママ友とだけ、

お付き合いを続けることが出来ますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました