メロンの追熟ってどうやるの?冷蔵庫?それとも常温?期間は!?

豆知識

 

メロン追熟させたい場合って、

どうすればいいのかよく分かりませんよね…。

 

 

冷蔵庫に入れておいても追熟するのか、

それとも常温で置いておいた方が良いんでしょうか?

 

 

また、なるべく早めに追熟させるには

どうしたらいいもの?

 

 

今回はそんな、

メロンを追熟させる方法をご紹介!

 

 

ぜひ追熟方法を知って、

甘くて美味しいメロンを食べましょう!

 

 

メロンの追熟期間ってどれぐらい?基本の方法とコツ!

 

メロンを追熟させるにはズバリ、冷蔵庫には入れず、

常温で置いておくのが一番です。

 

 

常温でメロンを置いておけば、季節にもよりますが、

だいたい約1週間でメロンは追熟できます。

 

 

ただし、熟し過ぎてもいけないので、

メロンは常温で置いておいたら、2~3日おきに状態を確かめ、

追熟できたかどうか見極めていきましょう。

 

 

メロンが追熟したかどうか見極めるには、

メロンの底を押してみると良いですよ。

 

 

底を押した時に

少しへこむくらいに柔らかくなっていれば、

そのメロンは食べ頃ということになります。

 

 

そして、追熟したメロンは冷蔵庫に入れて冷やし、

2~3日のうちに食べるようにしましょう。

 

 

そうすればしっかり追熟してよく冷えた、

美味しい状態のメロンが食べられますよ!

 

 

やっぱりメロンは追熟して

美味しくなっているものを食べたいですよね!

 

 

ということで常温で追熟させて、

その後はぜひ、冷蔵庫に入れて冷やしてから

早めに食べるようにしていきましょう。

 

 

メロンの追熟を早める方法はある?早くおいしいメロンが食べたい!

 

メロンの追熟を早めるには、

なるべく暖かい場所に置いておくことと、

リンゴを一緒に置いておくのが良いですよ!

 

 

リンゴをメロンと一緒に置いておくと、

リンゴからエチレンガスというガスが出てきて、

それにより果物が早く熟れるようになるんですよね。

 

 

ということで、早く追熟させるには、

メロンをリンゴと一緒に常温で置いておくのがベスト!

 

 

でもリンゴと一緒に置いておくと良いなんて、

ちょっと意外でしたね!

 

 

メロンを早く熟したい場合はぜひ、

リンゴを買ってきて一緒に置いておきましょう。

 

 

そうすれば1週間経たずにメロンが追熟されますよ。

 

 

追熟したメロンは先ほども紹介したように、

冷蔵庫に入れて追熟を止め、

早めに食べるようにしましょう。

 

 

よく熟れたメロンって

本当に甘くて美味しいですよね!

 

 

あなたもメロンを食べる時は、

リンゴと一緒に置くのを忘れずにして、

しっかりと追熟させていきましょう!

 

 

ただし熟し過ぎないようにだけ

注意してくださいね!

 

 

あんまり熟し過ぎてしまうと、

今度は傷んできてしまうのでご注意を。

 

 

まとめ

 

 

メロンは常温で置いておけば、約1週間で追熟するので、

その後に冷蔵庫に入れておくようにしましょう。

 

 

また、追熟を早めるには、

リンゴと一緒に置いておくと良いですよ!

 

 

メロンが追熟したかどうかは、

メロンの底を押してみるとよく分かるので、

ぜひこまめにチェックしておくようにして、

食べ頃になったら、冷蔵庫で冷やすようにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました