近所の子供が敷地に入るのってどうすればいいの?対策にできること!

マナー・ルール

 

近所の子供自宅の敷地内に入る場合、

どうやって対策をすれば良いんでしょうか?

 

 

敷地内に入られてしまうと、

いくら子供でも本当に困りますよね!

 

 

どうにかして近所の子供を

入らせないようにしたいもの!

 

 

ということで今回は、

近所の子供が敷地内に入る場合、

どうやって対策をすれば良いのか

紹介します。

 

 

近所の子供が勝手に庭に入るってどうなの?自分達でできる対策とは?

 

では、近所の子供が勝手に庭に入る時の対策

紹介します!

 

 

貼り紙をする

 

 

近所の子供が勝手に家の敷地内や庭に入るのでしたら、

まずは立ち入り禁止の貼り紙をしてみると

良いですよ!

 

 

子供にも分かるように、

『ここは入ってはいけません!』と、

書いて貼り紙をしておくのが良いでしょう。

 

 

目立つように太いマジックなどで書いたり、

赤いペンで書いたりなどして、

貼り紙をしていくといいですね。

 

 

回覧板に注意喚起をする

 

 

近所の子供が

同じ地域内に住んでいる場合、町内会に連絡して、

回覧板に『他人の家の庭に入って遊ばないように』と、

注意喚起の紙を入れて回してもらうのも一つの手。

 

 

そうすれば近所の子供も、親から注意されて、

他人の家の庭に入らなくなるので安心ですよ。

 

 

敷地内に入っているのを見かけたら即、通報する

 

 

いくら子供であっても、

他人の敷地内に無断で侵入するのは、

法律違反に当たります。

 

 

そのため、見つけ次第即、警察に通報して、

警官から子供たちへ注意してもらうようにしましょう。

 

 

そうすれば子供たちも

二度と敷地内に入ることがなくなりますよ!

 

 

以上が近所の子供が

庭など敷地内に入るのを防ぐ方法。

 

 

ぜひこれらを試してみて、

敷地内に入るのを対策していきましょう。

 

 

近所の子供がフェンスに登る!困ったいたずらっこへの対処法は?

 

近所の子供が家のフェンスに登るのでしたら、

フェンスの上に有刺鉄線を巻いて対処しましょう!

 

 

有刺鉄線ならホームセンターや通販などで購入できるので、

入手することは意外と簡単ですよ。

 

 

やっぱり子供がフェンスに登るのは危ないし、

敷地に入られるのも困りますよね。

 

 

でも有刺鉄線が巻いてあるのでしたら、

子供たちはフェンスに登ることが出来なくなってしまうので、

効果はかなり期待できるでしょう。

 

 

ということで、子供が敷地内に入るのを防ぐためにも、

有刺鉄線を活用してみてくださいね!

 

 

有刺鉄線をするなんて、ちょっと大げさかも…、

と思われるかも知れませんが、それくらいしないと、

また子供たちがフェンスに登ってきてしまう可能性も!

 

 

防犯にもなるので、ぜひフェンスには有刺鉄線を巻き、

子供たちの侵入を食い止めていくようにしましょう。

 

 

そうすればとっても安心ですよ!

 

 

やっぱり子供といえども

他人の家の敷地内に無断で入ったり、

フェンスによじ登るのは良くないこと。

 

 

貼り紙をしても効果がなかった場合はぜひ、

有刺鉄線でガードをしてしまいましょう。

 

 

まとめ

 

 

近所の子供たちが家の敷地に勝手に入るのでしたら、

立ち入り禁止の貼り紙をしたり、

回覧板で庭に侵入して遊ぶのは禁止、という紙を入れて

回してもらったり、見つけ次第通報するのが良いでしょう。

 

 

また、近所の子供たちがフェンスに

よじ登るのでしたら、有刺鉄線を巻いて

登れないようにするのが一番ですよ!

 

 

ぜひ子供たちが入らないようにして、

安心して暮らせるようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました