参観日なんて大嫌い!ひとりぼっちになるから行きたくない!

人間関係

 

我が子の参観日があるけれど、

ママ友がおらずひとりぼっちになるから、

行きたくない場合はどうすればいいんでしょうか?

 

 

確かにママ友が全くいないとなると、

ひとりぼっちで参観日に行くことになり、

すごく憂鬱ですよね…。

 

 

そこで今回は、参観日に

ひとりぼっちになってしまうママさんのために、

たった一人での参観日の乗り越え方

ご紹介していきます!

 

 

参観日に行きたくない…ママ友がいないとぼっち感が半端ない!

 

授業参観日などがあっても、

ママ友が全くいない場合は、

ひとりぼっちになってしまい、参観日に行きたくない

という気持ちが大きくなってしまいますよね…。

 

 

確かに、ママ友がいないというものは、

なかなかに辛いでしょう。

 

 

ひとりぼっちで参観日へ行き、

誰とも話さずに子供の様子を見に行く、

となると、かなり精神的にキツいはず。

 

 

でもよーく考えてみてください。

 

 

そもそも参観日とは、ママ友同士の交流の場ではなく、

子供が学校や幼稚園などでどんな風に過ごしているか、

というのを確かめに行く日なんですよ!

 

 

そのため、たとえママ友がいなくても

別に問題なしなんです。

 

 

確かにママ友がいると、ちょっとおしゃべりしたりして、

楽しそうに思えますが、本来参観日は、

子供のために行くものなんです。

 

 

そのことをまず忘れないようにしましょう。

 

 

そう考えると、参観日に行きたくない、

という気持ちが薄れていきますよ!

 

 

自分のためではなく、子供のために参観日に行く

ということをしっかりと頭に入れて、

そして参観日に行くようにすると良いでしょう。

 

 

あくまでも子供のために行く必要があるもの、

ということをぜひ忘れないでくださいね!

 

 

参観日が憂鬱すぎる…ひとりぼっちの乗り越え方ってあるの?

 

参観日は先ほども紹介したように、

我が子の様子を見るために行くもの。

 

 

だからこそママ友がいなくてひとりぼっちであっても、

全然気にしなくて大丈夫なんですよ!

 

 

自分の子供はちゃんと授業を受けているのか、

先生はきちんと子供たちを見ていてくれているのか、

などをしっかりチェックしに行く、

ということを頭に入れておいてくださいね。

 

 

そして、たとえひとりぼっちであったとしても、

子供の様子が分かれば良し!としましょう。

 

 

それでも、どうしても

ひとりぼっちが耐えられないのでしたら、

同じくひとりでいるママさんに話しかけてみる

良いですよ。

 

 

でも、基本的に参観日というのは、

ママ友を作る場ではないので、

ひとりぼっちであったとしても、全然気後れしたり、

恥ずかしがる必要はありません。

 

 

顔見知りだったり同じクラスのママさんに

軽く挨拶だけして、後は我が子の様子を

しっかりチェックするようにすれば、

参観日も問題なく乗り越えることが出来ますよ!

 

 

ぜひ参観日はお子さんのために行く、

という考えを持って、ひとりぼっちでも、

心配せずに行くようにしましょう!

 

 

子供は自分の親が参観日に来てくれるだけ、

すごく嬉しいものなんですよ。

 

 

あなたも子供の頃、親が参観日に来てくれて

すごく嬉しかった、という記憶がありませんか?

 

 

我が子に寂しい思いをさせないためにも、

ぜひ参観日にはひとりぼっちでも

堂々としているようにしましょう!

 

 

まとめ

 

 

参観日というのはママ友を作る場ではなく、

子供の様子を見に行く日なので、

別にママ友がいなくたって全然平気ですよ!

 

 

我が子の様子を見る、ということに

徹底していきましょう。

 

 

そうすればひとりぼっちであっても、

全然憂鬱にはならないし、むしろ子供に

嬉しい思いをさせることが出来るので、

親として子供を安心させられますよ。

 

 

ひとりぼっちでも気後れせず、

我が子の様子を見るという目的をまず

忘れないようにしてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました