バナナは冷凍する時に皮むきする?長持ちさせる保存のアイデア!

豆知識

 

バナナ冷凍する際に皮むきした方が

良いんでしょうか?

 

 

確かに皮ごとバナナを冷凍すると、

皮むきが出来なくて食べられませんよね。

 

 

でも少しでも長持ちさせるためには、

やっぱり皮ごとバナナを冷凍しておくべき?

 

 

今回はそんな、

バナナは冷凍する際は皮むきをすべきか

バナナの正しい冷凍保存の仕方

詳しく紹介します。

 

 

冷凍バナナって皮ごとでいいの?でもそれだと皮むけないよね?

 

バナナを冷凍保存するのでしたら、

皮ごとではなく、皮をむき、1本ずつラップで包んで、

フリーザーバッグに入れ、冷凍するのがベスト!

 

 

皮ごとバナナを冷凍してしまうと、

解凍しない限り、皮がむけなくなってしまうので、

何かと大変なんですよね…。

 

 

もしバナナを皮ごと冷凍してしまった時は、

自然解凍してから皮をむくようにしましょう。

 

 

でも、それだとやっぱり大変だし、

解凍したバナナはベチャっとした食感

なってしまうことも…。

 

 

そうならないためにも、

バナナは皮ごとではなく、皮むきをして

ラップに包んで冷凍しましょう。

 

 

そうすれば、皮むきする必要もないので、

安心してバナナを冷凍保存することが出来ますよ!

 

 

やっぱりバナナって皮ごとのままよりも、

皮をむいてからの方が良いんですね!

 

 

バナナの保存で冷凍するなら?皮ごとの場合のメリットとデメリット!

 

先ほども紹介したように、

バナナは皮ごと冷凍してしまうと、

解凍しなければいけないので、

皮むきをするのに苦労してしまいます。

 

 

ということで、バナナは皮付きのままだと、

皮むきがしづらいというデメリットがあるんですよね…。

 

 

でも、皮付きのまま冷凍保存すれば、

バナナが変色してしまうのを抑えることが

出来るんですよ!

 

 

 

バナナは皮ごと冷凍保存した場合でも、

皮が黒くなってしまいますが、

中身は変色せずに白いままなんですよね。

 

 

そのため、バナナの中身の変色を抑えたいのでしたら、

バナナは皮ごと冷凍しておくと良いでしょう。

 

 

皮ごと冷凍する場合も、1本ずつラップに包んで、

フリーザーバッグに入れておくと良いですよ。

 

 

バナナの皮をむいた状態で冷凍保存すると、

やっぱりどうしてもバナナの中身が、

少し茶色くなってしまうこともあるんですよね…。

 

 

でも皮ごと冷凍した場合でしたら、

バナナの中身の変色を抑えられるという

メリットがあります。

 

 

ということで、

バナナの中身の変色を抑えたい場合は、

皮ごと冷凍をしておきましょう。

 

 

ただし先ほども説明したように、

バナナは自然解凍すると、中身がベチャっとしてしまう

場合もあるので、冷凍しておいたバナナは、

スムージーバナナジュースなどに使うと良いですよ!

 

 

多少茶色くなっても良いのでしたら、

バナナは皮むきをした状態で

冷凍保存をしてくださいね!

 

 

ちなみに、皮をむき中身だけ冷凍しておいたバナナは、

凍った状態で食べることも出来ますよ!

 

 

まとめ

 

 

バナナは皮つきのまま冷凍すると、

解凍しない限りは皮むきができないので、

皮をむいてからバナナを冷凍保存しておきましょう。

 

 

ただし中身だけ冷凍しておくと、

多少バナナが変色してしまう場合もあるので、

それを防ぎたいのでしたら、

皮付きのまま冷凍するのがおすすめ。

 

 

皮付きのまま冷凍保存した

バナナは自然解凍して皮をむき、

バナナジューススムージーなどにして

飲むようにするといいですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました