上履きって部屋干しだと乾かないよね?カビさせない速乾方法!

ライフハック

 

上履き部屋干しすると

なかなか乾きません…。

 

 

でも乾くのが遅いと、カビが生えてしまわないか、

すごく心配になってしまいますよね!

 

 

でも、上履きは部屋干しでも

速乾させる方法があるんですよ!

 

 

今回はそんな、

なかなか乾きにくい部屋干しの上履きでも、

カビが生えないようにしっかりと乾かす方法

伝授します!

 

 

上履きってなかなか乾きにくい!カビが生えそうで怖い!

 

上履きってすごく乾きにくいから、

部屋干しだと特に乾くのが遅くなり、

カビが生えてしまわないか

すごく気がかりになってしまいますよね…。

 

 

確かにしっかり風通しの良い場所に

置いたり吊るしておくなどしないと、

乾くのに時間がかかり、梅雨など湿気が多い時期でしたら、

カビが生えてしまうこともあるでしょう。

 

 

そうならないためにも、

上履きはしっかりと部屋干しでも、

速乾をさせていくのがベストです!

 

 

でも、部屋干しなのに

どうやって上履きを速乾させればいいか、

よく分からなくて困ってしまいますよね…。

 

 

ということで続いては、上履きを部屋干ししても、

しっかり乾かすことが出来るおすすめの方法を

伝授します!

 

 

ぜひ試してみて、上履きにカビが

生えてしまうのを防いでいきましょう!

 

 

上履きの乾かし方が知りたい!主婦の知恵で速乾できる!

 

上履きを部屋干しで乾かす場合は、

以下の方法を試していくと良いですよ!

 

 

上履きをタオルで包んでネットに入れて脱水してから干す

 

 

上履きを洗ったら、使い古しのタオルなどに包んで、

更に洗濯ネットに入れてから、洗濯機に入れ、

脱水をしていきましょう。

 

 

こうすることで、水分を含んでしまった

上履きの水気をしっかり切れるので、

より乾くのが速くなるんですよ!

 

 

脱水後は風通しの良い場所に

吊るしておくようにしましょう。

 

 

扇風機やサーキュレーターの風を当てる

 

 

上履きを吊るしたら、次は扇風機や、

サーキュレーターの風を当てていきましょう。

 

 

風を当てることでより上履きが

速く乾くようになりますよ!

 

 

中に新聞紙を詰めておく

 

 

より素早く上履きを乾かしていきたいのでしたら、

上履きの中に新聞紙を詰めて、吊るしておきましょう。

 

 

新聞紙は湿気をよく吸収するので、

上履きの内側もしっかりと乾かすことが出来ますよ!

 

 

ということでぜひ新聞紙も活用してみてくださいね!

 

 

以上が上履きを速乾させるおすすめの方法。

 

 

乾きづらい上履きであったとしても、

タオルに包んで脱水にかけて、新聞紙を詰めて、

扇風機などの風を当てれば、比較的すぐに乾くので、

ぜひ実践していきましょう。

 

 

そうすれば部屋干しをしていても

全くカビが気にならないし安心ですよ!

 

 

やっぱり上履きってカビが気になりますよね。

 

 

でも今回紹介した方法なら、

カビの心配はしなくてよくなるので、

ぜひお子さんの上履きを洗ったら、

試してみてください!

 

 

まとめ

 

 

上履きは部屋干しだとなかなか乾かないので、

洗った後は使い古しのタオルに包んで洗濯ネットに入れ、

脱水にかけていくようにしましょう。

 

 

その後は中に新聞紙を詰めて、

風通しの良い場所に吊るして干し、

扇風機やサーキュレーターの風を当てていけばOK!

 

 

こうすれば上履きも速乾出来るし、

カビが生える心配もないですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました