電車の子供料金っていつまで適用?いつから大人料金になるの!?

子育て

 

電車の子供料金って

いつまで適用されるものなんでしょうか?

 

 

例えば小学校卒業の春休みに電車に乗る場合は、

子供と大人、どちらの料金になるものか、

イマイチよく分かりませんよね…。

 

 

ということで今回は、

電車の子供料金はいつまで適用されるのか

大人料金で乗車しないといけないのに、

子供料金で乗っていたらどうなってしまうのか

解説します。

 

 

電車の子供料金って小学生までだよね?身長の高い低いは関係ある?

 

基本的に

電車の子供料金は小学生までです。

 

 

ただし小学校を卒業しても、

3月31日までは小学生ということになるので、

子供料金で乗車することが出来るんですよ。

 

 

小学校を卒業して4月1日からは、

大人料金になるので、春休みに旅行に行き、

月をまたぐ場合は注意が必要です。

 

 

ところで、まだ小学生なのに発育が良い場合だと、

身長が高くて中学生だと思われてしまい、

駅員さんから注意を受け、大人料金を

請求されてしまう場合もあります。

 

 

やっぱり身長でも子供料金かどうか

判断されてしまうんですね…。

 

 

そのため、本当はまだ小学生だけれど、

発育が良いなどで中学生に見られてしまいそうなら、

健康保険証など年齢が分かるものを

持ち歩いておくと良いですよ!

 

 

もしお子さん一人で電車に乗る場合も、

念のため、保険証のコピーを持たせておきましょう。

 

 

そうすれば発育が良くて身長が高く、

中学生に見られてしまいがちな場合でも、

不正乗車にならないので安心です。

 

 

やっぱり万が一疑われた時のためにも、

身分証明書を持っていた方が良いんですね!

 

 

筆者も子供の頃は発育が良かったので、

小学校6年生で中学生と同じくらいの背格好でした。

 

 

でも、特に不正乗車を疑われたことはなかったですね。

 

 

それでも、よく中学生と間違われてしまうなら、

身分証明書は携帯しておいた方が無難ですよ!

 

 

電車で子供料金がバレると大変なことに!?社会のルールは守ろう!

 

既に中学生になっているのに、

子供料金で電車に乗車していることがバレると、

大人料金の乗車賃を請求されることになります!

 

 

1回だけならまだ、駅員さんから注意されて、

大人料金を請求されるだけで済みますが、

何度も子供料金で不正乗車しようとすると、

警察を呼ばれてしまうことも!

 

 

不正乗車はやっぱり社会のルールに

違反していることになるので、

絶対にしないようにしてくださいね。

 

 

もしお子さんが中学生なのに子供料金で

電車に乗ってしまい、それがバレてしまうと、

保護者や学校に連絡がいく場合もあるので、

親としてもとっても恥ずかしい思いをしますよ!

 

 

そうならないためにもお子さんにもしっかりと、

中学生になったら、たとえ身長が低くても、

大人料金できちんと乗車するように言い聞かせましょう。

 

 

やっぱり不正乗車はいけないことなので、

絶対にしないようにするべき。

 

 

ぜひルールは守って、電車の子供料金はいつまでか、

親子で把握しておいてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

電車の子供料金は小学生までであり、

小学校卒業後の春休みの場合は3月31日までです。

 

 

つまり小学校卒業後は4月1日から、

大人料金になるので注意しましょう。

 

 

既に大人料金で乗車しなければいけないのに、

子供料金で乗車してしまうと、駅員さんから注意され、

大人料金を請求されたり、最悪の場合警察を呼ばれる

ということもあるので絶対にやめましょう。

 

 

また、まだ小学生なのに発育が良く身長が高いせいで

中学生に見られがちな場合は、保険証などの

年齢が分かるものを携帯しておくと良いですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました