MCTオイルで下痢にならないため対策は!?どうすればいいの?

豆知識

 

ダイエット効果が期待されている

MCTオイルだけれど、実はMCTオイルで

下痢になってしまうこともあるんですよ!

 

 

せっかく健康のために飲みたいのに、

下痢や腹痛が起きるなんてイヤですよね…。

 

 

そこで今回は、

MCTオイルで下痢にならないための対策をご紹介!

 

 

これからMCTオイルを摂取したいと考えているのなら、

ぜひとも覚えておくと良いですよ。

 

 

MCTオイルで下痢が止まらない!どうしてこうなったの?

 

なぜMCTオイルで下痢が止まらないかというと、

それはMCTオイルを1度に大量に摂取したり、

何かに混ぜることなく、ストレートで

お腹に入れてしまったから。

 

 

実はMCTオイルって、摂取すると、

ものすごく素早く消化吸収されるんですよ!

 

 

その分、胃腸にも負担をかけてしまうので、

下痢や腹痛などの副作用

引き起こしてしまうんですよね…。

 

 

つまりMCTオイルを摂取して下痢してしまった人

というのは、ダイエット効果を得たいあまりに、

1度に大量に飲んでしまったか、

何か飲み物に混ぜたりすることなく、

オイルを飲んでしまったのでしょう。

 

 

確かにMCTオイルは

ダイエット効果が期待出来ますが、

胃腸に大きく負担をかけてしまうので、

絶対に大量に飲んだり、ストレートで

摂取するのは禁物ですよ!

 

 

では、どうやってMCTオイルを摂取すれば、

下痢を対策できて、なおかつダイエット効果を

得ることが出来るんでしょうか?

 

 

続いては下痢対策にもなる、

MCTオイルの正しい摂取方法を詳しく紹介します!

 

 

MCTオイルで下痢になる原因から考える!できる対策と工夫!

 

MCTオイルは先ほどもご説明したように、

胃腸に負担をかけてしまう性質があるんですよね。

 

 

そのため、下痢をしないための対策と工夫としては、

まず少量ずつ摂取することと、

食べ物や飲み物にしっかり混ぜて摂取する

という2つのことがポイントになってきます。

 

 

初めてMCTオイルを摂取するのでしたら、

まずは小さじ1杯分だけにしておきましょう。

 

 

元々、あまり胃腸が強くなく、下痢しがちな人は、

もう少しだけ少なくした方が良いですね。

 

 

そうすれば下痢対策になって安心ですよ。

 

 

そして、MCTオイルは

食べ物や飲み物などにしっかり混ぜてから、

お腹に入れるようにしていきましょう。

 

 

おすすめとしては、

牛乳豆乳、もしくはヨーグルトなどに入れ、

よくかき混ぜてから摂取すること。

 

 

そうすれば胃腸に負担がかからないので、

より安全にMCTオイルを摂ることが出来ます。

 

 

やっぱり、MCTオイルって

摂取の仕方に工夫が必要なんですね!

 

 

でも、少量ずつ摂取することと、

しっかり食べ物や飲み物に混ぜて摂り入れる、

ということを守れば、ダイエットにとても役立ちますよ!

 

 

ぜひあなたもMCTオイルを摂る時は、

量に注意し、飲み物などによく混ぜる

ということを忘れないでいきましょう。

 

 

そうすれば、下痢する心配もなく、

ダイエットも成功しやすくなりますよ!

 

 

まとめ

 

 

ダイエットに役立つとされるMCTオイルは、

1度に大量摂取したり、ストレートで摂り入れてしまうと、

胃腸に負担がかかり下痢してしまいます。

 

 

そのため、必ずMCTオイルは少量ずつにして、

また牛乳やヨーグルトなどにしっかり混ぜて

摂取するようにしましょう。

 

 

そうすれば下痢は回避できてとても安心ですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました