市営住宅に住んでたらカビがひどい!壁紙を張替えることはできる?

マナー・ルール

 

市営住宅壁紙を張替えしたい時って、

一体どうすればいいんでしょうか?

 

 

カビがひどい場合は自分で張替えても良いもの?

 

 

でも退去時にお金がかかりそうで心配ですよね…。

 

 

そこで今回は、市営住宅の壁紙を張替えしたい時は、

どうすべきかを詳しく解説していきます!

 

 

家賃の安い市営住宅!助かるけど壁紙がカビでひどいことに!

 

市営住宅って家賃が安いからすごく助かるけれど、

間取りによっては部屋に湿気が溜まり、

壁紙にカビが生えることも!

 

 

筆者が以前住んでいたマンションも、

やっぱりカビがひどくてとても大変でした…。

 

 

快適に暮らすのに、

やっぱりカビが生えてしまうと大変ですよね!

 

 

でも、たとえカビが

市営住宅の壁紙に生えてしまったとしても、

勝手に壁紙を張替えるのはNG!

 

 

素人が壁紙を張替えようとすると失敗することも多いし、

それにまずは、部屋の不都合や不具合などは、

市営住宅の管理者へ相談すべきなんですよ!

 

 

ということで、

もし市営住宅の壁紙にカビが生えてしまい、

張替えをしたいと思ったら、

管理者へ問い合わせをしましょう。

 

 

そうすれば管理者から

壁紙の張替え業者を呼んでもらえるので、

自分で張替える必要は全くありません。

 

 

やっぱり勝手に壁紙を張替えるのはNGなんですね。

 

 

そのため、しっかりと市営住宅の管理者に連絡をして、

壁紙を張替えたい旨を相談しましょう。

 

 

業者に張替えをしてもらった方が、

確実に壁紙はキレイになるので、

ぜひまずは管理者に連絡してみてくださいね!

 

 

カビだらけの壁紙って、見た目も良くない不衛生だし、

何よりカビの胞子を吸い込んでしまうこともあるので、

健康被害が出る可能性もあります。

 

 

だからこそ、早めに管理者へ連絡をして、

壁紙を張替えしてもらうと良いですよ!

 

 

市営住宅で壁紙の張替えはしてもいいの?退去時にはどうなる?

 

市営住宅であっても、

管理者と相談したうえでしたら、

壁紙の張替えはしてもOKですよ!

 

 

ただし先ほども紹介したように、

必ず市営住宅の管理者に、壁紙のカビがひどいから

張替えたい、ということを伝えること。

 

 

そして管理者側の方で、

張替え業者を頼んでもらってくださいね。

 

 

また、退去時にどうなるかは、入居時にもらえる

契約書によって、対応が異なってきます。

 

 

でも、基本的には壁紙を張替えた場合は、

退去時にキレイな壁紙のままになっているのでしたら、

特に費用を新たに請求されることは少ないですよ。

 

 

また、退去時に壁紙がカビなどで汚れていて、

張替えが必要になっている場合でも、

カビは入居者が故意に発生させたものではないので、

やっぱり張替え費用を請求されることはないでしょう。

 

 

ただし本当に請求されないかどうかは、

契約書によって異なるので、気になったらまずは、

入居時に渡された契約書をしっかりと

確認しておくと良いですね。

 

 

でも基本的には、

壁紙の張替え費用はカビが発生した場合でしたら、

請求されないケースが多いので、

参考までに覚えておいてください。

 

 

まとめ

 

 

市営住宅の壁紙にカビが生えて

張替えをしたい場合は、まず管理者へ連絡をして、

張替えたいことを相談しましょう。

 

 

絶対に勝手に張替えをしてしまうのはNGですよ。

 

 

また、張替え費用退去時の壁紙張替え費用などは、

入居時に渡される契約書によって、

請求されるがどうかが異なります。

 

 

そのため、契約書もしっかり確認して、

壁紙の張替えをしてもらうと良いですね。

 

タイトルとURLをコピーしました