成人式で振袖がかぶったらどうしよう?でもダサいのは嫌だよね!?

お出掛け

 

成人式の振袖は友達や他の子と

かぶったら嫌ですよね。

 

 

でも、かといってダサい振袖や

地味な振袖を選ぶのも避けたいところ。

 

 

出来ればオシャレかつ誰ともかぶったりすることのない、

個性を出した振袖が着たいものですね。

 

 

そこで今回は、

成人式の振袖が友達とかぶらないようにする選び方や、

オシャレでダサくない振袖の着こなしの工夫

ご紹介します!

 

 

成人式の振袖もう決めた?地味なものだと友達とかぶらなくてすむ?

 

成人式の振袖は友達とかぶったりするのは嫌だけれど、

かといって地味なものも選びたくないですよね。

 

 

ということで、振袖をレンタルする際、

レンタル店で個性的な柄の振袖

出してもらいましょう!

 

 

『なるべく他の人とかぶらない、個性的な振袖が良いです!』

とレンタル店のスタッフに伝えてみましょう。

 

 

そうすれば

地味じゃないけれど、友達とかぶらない振袖

出してくれますよ!

 

 

実は筆者も成人式の時は、

割と個性的な柄の振袖だったので、

本当に誰ともかぶらないで、

かなり良かったと思っています!

 

 

やっぱり人とかぶってしまうのは

何だかイヤですからね…。

 

 

でも、個性的な柄の振袖でしたら、

安心して着ることが出来ますよ。

 

 

また、色がグラデーションになっているものや、

柄が花ではなく幾何学(きかがく)模様だったり、

レトロだったりすると、人とかぶらないのでおすすめです。

 

 

ちなみに筆者は裾や袖の下部分である袂(たもと)にだけ、

桜の花びらが描かれた赤い振袖を選びました。

 

 

柄が全体にない振袖というのも、かなり個性的に見えて、

他の人とかぶらないのでおすすめ出来ます!

 

 

ぜひ個性的な振袖を狙って、

かぶらないようにしていきましょう!

 

 

成人式の振袖がダサいのはさけたい!おしゃれでかぶらない工夫とは?

 

一生に一度の成人式なのですから、

振袖がダサいのは避けたいですよね!

 

 

ということで、

オシャレだけれど人とかぶらない工夫を紹介します。

 

 

青系や緑系の色の振袖を選ぶ

 

 

振袖で人気なのはやっぱり赤やピンクなど。

 

 

そこで青や水色、緑色などの振袖

選ぶようにしましょう。

 

 

するとかぶりにくいので、個性を出せますよ!

 

 

ヘアアレンジやヘアアクセにこだわる

 

 

ヘアアレンジヘアアクセにもこだわることで、

他の人との差が出るようになりますよ!

 

 

ヘアアレンジをしてもらう際も、

なるべく個性的なアレンジをお願いしましょう。

 

 

アップにして毛先を巻くとありきたりなので、

事前にヘアカタログなどをチェックして、

自分に似合いそうでなおかつ成人式ではあまりなさそうな、

ヘアスタイルを見つけていきましょう。

 

 

また、ヘアアクセはつまみ細工のかんざしが人気ですが、

かんざしも金属製のものだったり、

つまみ細工も青や緑色系のものがあるし、

くす玉のような形をしているものもあるので、

ぜひネットで色々調べて、個性的なものを

選んでいくと良いですね!

 

 

『ママ振』もおすすめ!

 

 

ママ振とは、お母さんが成人式の時に着た振袖を、

自分の成人式でも着るということ。

 

 

レトロだったり古典柄の振袖が多いので、

今の時代の振袖とかぶらないことが多いですよ。

 

 

ということで、お母さんに成人式の時に着た振袖がないか、

聞いてみるのもアリですね!

 

 

以上が成人式で人とかぶらないおすすめの工夫なので、

ぜひこれらのポイントを押さえて、

良い思い出に残る成人式にしましょう!

 

 

まとめ

 

 

成人式で振袖が人とかぶらないようにするには、

個性的な柄の振袖をレンタル店に出してもらうこと。

 

 

また、グラデーション青系や緑系の色の振袖を選んだり、

幾何学模様のデザインの振袖を選ぶのもおすすめ。

 

 

そして、ヘアアレンジヘアアクセ

凝ったものにしたり、『ママ振』を着てみるのも

他の人とかぶらないようにするポイント。

 

 

一生に一度の成人式なので、

納得のいく振袖を探していきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました