保育園で泣くのは愛情不足って本当なの?朝の別れ際の乗り越え方!

子育て

 

保育園で我が子が泣くのは

愛情不足なんでしょうか?

 

 

でも、しっかり愛情を注いできたはずなのに、

それが不足していると言われると、

ちょっと困りますよね…。

 

 

本当に保育園で別れ際に泣くのは

愛情不足が原因?

 

 

ということで今回は、

保育園でお子さんが泣くのは愛情不足によるもの、

というのが本当なのか、また毎朝泣く我が子との

別れ際はどうやって乗り越えれば良いのか

詳しく解説していきます!

 

 

保育園の別れ際に泣くのは普通だと思ってたけど…愛情不足なの?

 

保育園の別れ際に泣くのは愛情不足だから、という

話がありますが、全然そんなことはありませんよ!

 

 

どんな子であったとしても、保育園にまだ慣れないうちは、

別れ際に泣くのは普通のことなんです。

 

 

だからお母さんお父さんは決して、

自分たちを責めないでくださいね!

 

 

お子さんにとって、お母さんお父さんと

別れてしまうのは、やっぱりまだ寂しいと

感じてしまうもの。

 

 

特にまだ保育園に通い慣れていなくて、

保育園が楽しい場所、と分かっていないのでしたら、

泣くのは当然のことなんです。

 

 

そのため、たとえ保育園での別れ際に、

お子さんが大泣きしてしまっても、

それくらい離れるのが寂しいんだ、と思って、

愛情不足ではないとしっかり認識するようにしましょう。

 

 

親御さんがお子さんにしっかり愛情を注いでいるからこそ、

別れがお子さんにとって辛くなるものです。

 

 

ちなみに、中には保育園での別れ際に一切泣かない、という

お子さんもいますが、その場合も愛情不足などではなく、

保育園で過ごす楽しさが分かっているという証拠ですので、

安心してくださいね。

 

 

やっぱり別れ際にお子さんに泣かれると、

親としてもとても辛いですが、

でも成長に必要なものだと思って、

しっかりと乗り越えていくようにしましょう!

 

 

保育園の朝に泣くのはいつまで?3 歳でも大丈夫!朝の乗り越え方!

 

保育園の登園時に泣くのは3歳まで、といわれて

いますが、個人差やお子さんの性格もあるので、

一概に何歳まで、とは言い切れません。

 

 

でもやっぱり、毎朝登園時に泣いてしまうと、

親としては困ってしまいますよね…。

 

 

登園時にお子さんが泣いてしまうのでしたら、

なるべく保育園で楽しいことが出来るよ、という

話をしたり、お子さんの気持ちに共感する言葉をかけて、

お子さんの気持ちを安心させてあげると良いですよ!

 

 

そして別れ際は長居せずさっと別れてしまうこと!

 

 

お子さんが泣いているからといって、

長居してなぐさめたりしてしまうと、

時間ばかりが過ぎて、余計に別れ際が辛くなります。

 

 

毎日の登園を無事に乗り越えるためにも、

お別れはサッと済ませてしまいましょう!

 

 

そうすれば、たとえお子さんが登園時は

泣いていたとしても、案外その後はケロリとして、

保育園で楽しく過ごすようになりますよ!

 

 

お子さんのためにも、別れ際は潔い方が良いんですね。

 

 

筆者の友人の娘さんも、幼稚園に行く時は

ぐずっていた様ですが、別れ際に長居を

しないことで、段々泣かなくなったと

友人は話していました。

 

 

ということで、ぜひ登園時のお別れの際は、

サッとお子さんを預けてしまうのが良いですね。

 

 

そうすれば大変な登園も

ちゃんと乗り越えられますよ。

 

 

まとめ

 

 

保育園へ行く時に泣くのは

愛情不足が原因ではありません。

 

 

どんな子でも登園時は泣いてしまうので、

気にする必要はありませんよ。

 

 

また、毎朝の登園時に泣かなくなる年齢は

お子さんによって異なります。

 

 

でも、保育園が楽しい場所だと分かれば、

泣かなくなるし、別れ際に泣いたとしても、

長居せずサッとお子さんを預けてしまえば、

毎朝の登園を乗り越えることが出来ますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました