子供の宿題が遅い!どうして取り掛からないの?親はどうすればいい?

子育て

 

子供の宿題が遅い場合って、

一体親としてどうすれば良いもの?

 

 

なるべく子供には早く宿題を済ませてほしいのに、

なかなか取り掛からないと、

本当にストレスが溜まりますよね!

 

 

そこで今回は、

子供の宿題が遅い時はどうすれば良いのか

宿題を早めにやらせる方法を詳しく

紹介していきます。

 

 

ぜひ宿題をするのが遅いお子さんに、

試してみると良いですよ!

 

 

子供の宿題がストレスに感じる!なかなか取り掛からないのはなぜ?

 

子供が宿題をなかなかしないと、

親としても本当にストレス

感じてしまいますよね!

 

 

なかなか子供が宿題に取り掛からないのはやっぱり、

面倒くさいし、遊びに夢中になっているからでしょう。

 

 

夏休みの宿題も、休みの最終日ギリギリまで

済ませないのと一緒で、宿題がすごく面倒に感じ、

嫌がって子供はやりたがらないんですよ。

 

 

でも宿題をちゃんとしないと先生に怒られるし、

困るのは子供自身なんです。

 

 

だからこそ、

子供にはちゃんと宿題をしてほしいもの!

 

 

でも、子供の宿題に気分を

左右されてストレスを溜めるのって、

本当に困ってしまいますよね。

 

 

そのため、何度か子供に宿題をしなさい、

と注意した後は、もう親は我関せず、という

対応をとりましょう。

 

 

宿題をしなくて怒られて困る思いをするのは

子供自身です。

 

 

自分が宿題をしなくて、先生に叱られる、

という経験をするのも成長をする重要な経験の一つ。

 

 

そのため、宿題をなかなかしなくても、

親御さんは無理してストレスを溜めずに、

後は子供自身に任せるようにしていきましょう。

 

 

先生に叱られるのがイヤだったら、

自分でちゃんと宿題をするはずです。

 

 

それに、宿題を先に早く済ませておいた方が良い、

というのも、段々自分で分かってくるでしょう。

 

 

それまで親は見守り続けるようにすれば、

ストレスを回避出来ますよ!

 

 

子供が宿題をしないのにイライラ!親としてどうふるまうべきなの?

 

子供が宿題をしない

イライラしてしまいますよね…。

 

 

でも先ほども説明したように、

ある程度子供に宿題をしなさい、と言ったら、

後は放っておくのがベストですよ!

 

 

とはいえ、やっぱり子供には宿題を

すんなりやってほしいもの。

 

 

どうしても宿題をしない子供を放っておくことが出来ずに、

イライラしてしまうのでしたら、タイマーを使って、

子供に素早く宿題をさせるようにしましょう!

 

 

子供は自主的に宿題に取り掛かろうとしない場合が

多いので、まずは宿題をさせる時間を作り、

親が隣に座って、宿題をするのを見守ってください。

 

 

そしてタイマーをスタートさせて、

どれくらいの時間で宿題が終わるか

計っていきましょう。

 

 

子供はタイマーで時間を計られていると知ると、

少しでも早く宿題を済まそうとしますよ!

 

 

そうして毎回、宿題の時にはタイマーで時間を計り、

少しでも早く子供が宿題を済ませられたら、

大げさなくらいに褒めてあげること。

 

 

そうすれば子供も宿題を素早くこなすことに喜びを感じ、

自分から早く宿題を済ませるようになるでしょう。

 

 

やっぱり子供って親から褒められると

嬉しいですからね!

 

 

ぜひ宿題をしない子には、宿題をさせる時間と、

タイマーを導入してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

子供の宿題が遅いと、親としてはイライラしてしまい、

ストレスが溜まりますが、何度か子供に注意したら、

後はもう我関せず、という対応をすると良いですよ。

 

 

もしくは、子供に宿題をさせる時間を設けて、

宿題をしている最中はタイマーで時間を

計っていきましょう。

 

 

そして素早く子供が宿題を済ませられたら、

しっかり褒めてあげると、子供も喜ぶし、

自分から宿題をするようになるのでおすすめです。

 

 

ぜひタイマーを導入して、

子供の競争心をあおるようにして、

宿題をさせていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました