お風呂のゴムパッキンを交換したい!賃貸の場合はどうすればいい?

マナー・ルール

 

お風呂場のゴムパッキン

交換したいけれど、賃貸の場合って

勝手に交換しても良いんでしょうか?

 

 

やっぱり賃貸物件住まいだと、

ゴムパッキンを自分で交換して良いのか、

ちょっと迷ってしまいますよね…。

 

 

そこで今回は賃貸住まいのあなたのために、

お風呂のゴムパッキンを交換したい時は、

一体どうすれば良いのかを詳しく解説します!

 

 

お風呂のゴムパッキンがはがれた!自分で交換ってできるの?

 

お風呂のゴムパッキンがはがれてしまったら、

まず住んでいる賃貸物件の大家さん、

もしくは管理会社に連絡しましょう!

 

 

自分で直したり交換しようとすると、

大変だし失敗してしまう可能性もあります。

 

 

それに賃貸の場合、お風呂のゴムパッキンなど、

部屋の設備やパーツの修繕、修復に関しては、

自然に剥がれてしまい交換が必要になった時は、

大家さんか管理会社が負担する場合もあるんですよ。

 

 

ということで、もし普通にお風呂を使っていて、

ゴムパッキンがはがれてしまったのでしたら、

まず大家さんか管理会社に連絡をしてみてください。

 

 

そうすれば大家さんや管理会社の方から、

修理業者にゴムパッキンの交換を

依頼してもらえますよ。

 

 

ちなみにゴムパッキンの掃除をしていて、

ゴムパッキンがはがれてしまった場合は、

修理費用は入居者が負担するケースがあります。

 

 

要するに、部屋を使っていて

自然に劣化してしまった場合は大家さんや管理会社負担

自分で掃除などをしていて、はがしてしまった場合は

自己負担になるので覚えておきましょう。

 

 

でも、自然なゴムパッキンの劣化なら、

交換費用は大家さんや管理会社負担なんて、

かなりお得で嬉しいですよね!

 

 

何はともあれ、自分でゴムパッキンを交換するのは

なかなか大変だし、失敗したら修繕費用を

負担しなければいけない可能性もあります。

 

 

ということでまずは大家さんや管理会社に連絡し、

相談をしていきましょう!

 

 

お風呂のゴムパッキンのカビが落ちない!賃貸で交換したい場合は?

 

賃貸物件で、お風呂のゴムパッキンに生えた

カビが落ちず、ゴムパッキンの交換をしたい場合も、

やっぱり大家さんか管理会社に連絡しましょう!

 

 

カビが落ちない、という理由で

ゴムパッキンを交換したいのであれば、

自然な部屋のパーツの劣化になるので、

交換費用は大家さんか管理会社持ちになる

可能性がありますよ。

 

 

ゴムパッキンのカビに関してもやっぱり、

大家さんもしくは管理会社に連絡した方が

良いんですね!

 

 

とにかく賃貸の場合、部屋に何らかの

不具合が生じた時は、必ず大家さんか

管理会社に連絡して相談しましょう。

 

 

自分で勝手に交換したり修繕してしまうのは

NGですよ!

 

 

まずは賃貸物件の所有者または管理者に相談をして、

交換や修繕をしてもらえないかどうか

確認をとってみてくださいね。

 

 

そうすれば、自分で直す手間も省けるし、

場合によっては修繕費用は出さなくても

いい場合もありますよ。

 

 

まとめ

 

 

賃貸でお風呂のゴムパッキンがはがれたり、

カビが落ちなくて交換が必要な場合は、

自分で交換や修繕するのではなく、

大家さんや管理会社に連絡しましょう。

 

 

お風呂を使っていて、

自然にゴムパッキンがはがれたり、

カビが酷くて困っている場合は、

大家さんや管理会社に言えば、

業者を呼んで交換してもらえます。

 

 

しかも費用は大家さんや管理会社負担の

場合もあるんですよ。

 

 

勝手に交換したり直そうとしてしまうと、

失敗した時に修繕費用を請求されてしまうので、

くれぐれも自分で直さないようにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました