新学期を不安に感じるのはどうして?小学生のお悩みとは!?

子育て

 

新学期不安に感じる小学生って、

実は結構多いんですよ!

 

 

確かに、長期の休み明けや学年が変わると、

何だか不安に感じることもあるでしょう。

 

 

でも、具体的にどんなことが小学生は

不安なんでしょうか?

 

 

ということで今回は、

新学期を迎えるにあたって、小学生は何が不安なのか

紹介していきます。

 

 

新学期が怖いと言う子ども…いったい何が不安なの?

 

小学生の子供が新学期が怖い、不安

言っていると、親としてはすごく心配に

なりますよね…。

 

 

一体、新学期の何が不安なのかというと、

やっぱり長期の休み明けで、学校生活に

体や心が慣れないからでしょう。

 

 

筆者も小学生の頃はやっぱり、長期の休みが終わり、

新学期を迎えると、すごく不安だったし、

怖いという気持ちにもなりました。

 

 

特に大人しくて友達が少なかったり、

勉強や運動について行けてない場合は、

より不安感を覚えてしまうのですよ…。

 

 

でもやっぱり、子供には元気よく、

新学期でも学校に行ってほしいもの。

 

 

そのため親御さんは、

なるべく新学期に不安を感じているお子さんに対し、

叱ったりするのではなく、なぜ不安なのか、

なぜ怖いと感じるのか、それをしっかり

聞いてあげるようにしましょう。

 

 

ひょっとしたら、学校でいじめなどを

受けている可能性もあります。

 

 

でも、いじめられている子って、

なかなか親に言いづらくて、

我慢している場合が多いんですよね…。

 

 

そのため、学校で何か嫌なことがないか、

いじめられていないか、お子さんの話を

よく聞いてあげてくださいね。

 

 

そしてもし、いじめを受けているようなら、

それを先生に伝えるなどして、対処していきましょう。

 

 

やっぱりお子さんの不安を取り除けるのは、

親御さんだけなんですよ。

 

 

親御さんは常にお子さんの味方であって、

新学期が不安だと言っているなら、なぜそう思うのか、

しっかりと耳を傾けてあげるといいですね。

 

 

新学期のお悩みあるある?今どき小学生のお悩みトップ3!

 

新学期で子供が抱える悩みは

どんなものなのでしょうか?

 

 

小学生が新学期を迎えるにあたって、

悩みとなるものトップ3を紹介します。

 

 

第3位 勉強について行けるかどうか

 

 

先ほども少し説明しましたが、やっぱり新学期は、

勉強などについていけるかどうか、

すごく不安に感じる子が多いんですよ。

 

 

特に極端に苦手な科目があったりすると、

不安感は大きくなってしまいます。

 

 

筆者も算数が苦手だったので、

かなり新学期は不安で悩みました…。

 

 

第2位 担任の先生は良い先生か

 

 

学年が上がると担任の先生も

変わることがありますね。

 

 

でも、担任が怖い先生にならないか

上手く先生とやっていけるか心配になる子も

多いんですよ。

 

 

確かに先生って、学校で唯一頼れる存在なので、

話しやすく、優しい先生が良いですよね。

 

 

第1位 友人関係

 

 

学年が上がる場合は、友達と離ればなれにならないか

また一年生の場合は、学校で友達ができるかどうか

すごく不安になってしまうんです。

 

 

確かに友達が出来ないと、とっても不安ですよね。

 

 

大人しかったり、人見知りする子ならなおさら。

 

 

実際に、仲の良かった子と違うクラスになってしまい、

不登校になったという子の話も聞きますので、

かなり重要な問題なんですよ…。

 

 

以上が新学期を迎える小学生の悩みトップ3です。

 

 

やっぱり、新学期って不安がいっぱいなんですよね。

 

 

でも、親御さんは先ほども説明したように、

お子さんの話をしっかり聞いて、不安を取り除いたり、

いつでも相談にのってあげられるようにしましょう!

 

 

まとめ

 

 

新学期が不安と感じてしまうのは、

勉強についていけるか、担任の先生は優しいか、

友達が作れるか、いじめに遭わないかなどの理由です。

 

 

そのため親御さんは、なぜ新学期が不安なのか、

優しくしっかりとお子さんの話を聞いて、

不安を取り除いてあげるようにしましょう。

 

 

そして、いつでもお子さんの味方であることを、

しっかりと伝えてあげるようにしてくださいね。

 

 

そうすればお子さんもだいぶ安心して、

新学期も不安なく迎えられるでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました