エアコンのカビを死滅させるにはどうしたらいいの?試してみたい!

豆知識

 

エアコンカビを死滅させるには、

どうしたらいいんでしょうか?

 

 

除菌用のスプレー

カビを死滅させるべき?

 

 

もしくはカビに効くとされる、

次亜塩素酸水を使った方が良いもの?

 

 

しっかりとカビを死滅させるためにも、

エアコンの掃除方法を知っておきたいですよね。

 

 

ということで今回は、

エアコンのカビを死滅させるには、

どうしたらいいのかを紹介します!

 

 

エアコンにカビを発見!消毒用スプレーで何とかできる?

 

エアコン内部にカビを発見しても、

消毒用のスプレーは、

エアコン本体には絶対に使ってはいけませんよ!

 

 

というのも、

消毒用スプレーでエアコン内部のカビを

死滅させようとしてスプレーしてしまうと、

内部の配線などが劣化しやすくなるし、

それによって火花が発生し、

火災に繋がる危険性もあるんです!

 

 

ということで、エアコン内部に生えたカビを

死滅させたいなら、消毒用スプレーではなく、

市販のエアコンクリーナースプレーを使うか、

エアコンクリーニング業者に掃除を依頼しましょう!

 

 

確かに消毒用スプレーが使えたら、

すごくお手軽ですが、火災の危険性もあるんですね…。

 

 

ということで、エアコンのカビ死滅には、

消毒用スプレーは使わないようにしてくださいね。

 

 

ただし、エアコンのフィルターになら、

消毒用スプレーを使ってもOK!

 

 

フィルターを掃除機で掃除し、

洗った後、消毒用スプレーを吹きかけて、

よく乾かしておくようにしましょう。

 

 

そうすればフィルターを除菌、消臭できるので、

とっても安心ですよ!

 

 

消毒用スプレーは、エアコンの

フィルターにのみ、使うようにしましょう。

 

 

また、消毒用スプレーを使ったら、

フィルターをよく乾かすことも

忘れないでくださいね。

 

 

消毒用スプレーで濡れたまま、

フィルターをエアコンにセットしてしまうと、

やっぱり火災の危険性があるので、

くれぐれも注意しましょう!

 

 

エアコンのカビに次亜塩素酸水は効く?効果のある方法とは?

 

カビを死滅させるのには、

確かに次亜塩素酸水が効果的ですが、

次亜塩素酸水も、エアコン内部に使ってしまうと、

エアコンの故障や火災に繋がる可能性があります!

 

 

そのため、絶対に次亜塩素酸水は

エアコン内部には使わないようにし、

エアコンの吹き出し口を拭く時だけに

使うようにしましょう。

 

 

割り箸にキッチンペーパーを巻き付けて、

そこに次亜塩素酸水をスプレーしてください。

 

 

後はそれでエアコンの吹き出し口に

生えているカビをこすり落としていけば、

しっかりとキレイに吹き出し口のカビを

死滅させられますよ!

 

 

以上が次亜塩素酸水を使った

エアコンのカビ死滅方法!

 

 

でも、やっぱりエアコン内部のカビが

気になりますよね。

 

 

それでも、先ほども説明したように、

次亜塩素酸水や消毒用スプレーを

エアコン内部に使うのはNG!

 

 

エアコン内部のカビを死滅させるには、

エアコンのクリーニング業者を依頼しましょう!

 

 

そうした方が確実かつ安全に、

エアコンのカビを死滅させることが出来るので、

とっても安心だし衛生的ですよ。

 

 

まとめ

 

 

エアコンのカビを死滅させるには、

消毒用スプレーや、次亜塩素酸水を

使うのではなく、専門のクリーニング業者に依頼するか、

市販のエアコンクリーナーを使うのが正解!

 

 

消毒用スプレーや

次亜塩素酸水などエアコン内部に使うと、

火災や故障の危険性があるので注意しましょう。

 

 

ただし、消毒用スプレーは

エアコンのフィルターの除菌になら使えるし、

次亜塩素酸水はエアコンの吹き出し口の掃除になら

使うことが出来るので、ぜひ試してみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました