ラップの代用になる物って何?おにぎりの冷凍にも使えるものとは?

ライフハック

 

おにぎりを作りたいけれど、ラップがない場合、

何か代用できるものってあるんでしょうか?

 

 

出来れば、冷蔵庫でも冷凍庫でも

使えるものが良いですよね。

 

 

ということで今回は、おにぎりを作る時に、

ラップの代用になるものをご紹介!

 

 

ラップを切らしてしまった時のためにも、

覚えておくと何かと便利ですよ。

 

 

ラップがないピンチ!代用できる冷蔵庫で使えるものとは?

 

ラップがないけれどおにぎりを作りたい時は、

アルミホイルをラップの代用として

使うようにしましょう。

 

 

万が一ラップを切らしてしまっていても、

アルミホイルにご飯をのせて具材を入れて握れば、

きちんとおにぎりを作ることが出来るし、

そのまま冷蔵庫に入れておいても大丈夫なんです!

 

 

冷蔵庫でも使えるというのは、

かなり便利でありがたいですね!

 

 

ということでぜひ、ラップの代用には、

アルミホイルを使うようにしましょう!

 

 

ただし、アルミホイルでおにぎりを作ると、

ちょっとご飯粒がくっ付きやすいんですよね…。

 

 

でも、ラップの代用としてはやっぱり一番、

アルミホイルが適しているので、ぜひアルミホイルで

おにぎりを作るようにしましょう。

 

 

アルミホイルなら、そのままおにぎりを包んだ状態で、

持ち運ぶことも出来るのでとっても便利ですよ!

 

 

ラップの代用はアルミホイルでOK!ということを、

今後覚えておくようにしましょう。

 

 

そうすればラップがなくても問題なしですよ!

 

 

ラップの代用に冷凍でも使えるものとは?もうラップは必要ない!?

 

おにぎりを冷凍したい時でも、

アルミホイルがラップの代用に適しています。

 

 

 

アルミホイルでおにぎりを作って冷凍しておけば、

アルミホイルは熱伝導率が良いため、

おにぎりが急速冷凍できるんですよ。

 

 

急速冷凍したおにぎりは、

美味しさや鮮度などをしっかり保てるので、

ラップでおにぎりを冷凍保存するよりも便利なんです。

 

 

ただし、アルミホイルで包んだままでは、

おにぎりは電子レンジに入れて解凍することが

出来なので、解凍する際は必ずアルミホイルを

外してから、レンジでチンしましょう。

 

 

でもアルミホイルでおにぎりを

冷凍した際の注意点はそれだけですね。

 

 

解凍の時にアルミホイルを剥がせば問題ないので、

ラップの代用にはぜひアルミホイルを使いましょう。

 

 

アルミホイルって本当に便利ですね!

 

 

ラップの代用として活用できるので、

ぜひこれからはもっと、アルミホイルを

使っていくようにしましょう!

 

 

ただし、再度の注意になりますが、絶対にアルミホイルは、

電子レンジに入れて加熱しないようにしてください。

 

 

電子レンジにアルミホイルを入れると、

出火する可能性もあるので、十分に気を付けましょう。

 

 

まとめ

 

 

ラップがない時におにぎりを作りたい時は、

アルミホイルで代用をすると良いですよ!

 

 

多少米粒が付きやすいですが、ラップと同じように、

おにぎりを作ることが出来るし、

冷蔵庫に入れてもOKなんです。

 

 

しかもおにぎりを冷凍庫に入れて保存する場合は、

ラップよりアルミホイルを使った方が、

急速冷凍できて美味しさを保てますよ。

 

 

ただしアルミホイルをしたままでは、

おにぎりはレンジで解凍できないので、

その点だけは注意しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました