リングノートっておしゃれだけど書きにくいんじゃない?実際どう!?

豆知識

 

リングノートって

見た目はすごくおしゃれだけれど、

あのリングの部分があって書きにくい

感じがしますよね…。

 

 

でも実際のところはどうなんでしょうか?

 

 

出来ればおしゃれなリングノートを

使いたいですね!

 

 

ということで今回は、

リングノートは本当に書きにくいのか

リングノートのメリットやデメリットなどを

紹介していきます!

 

 

リングノートの見た目が好き!でも実際は使いにくい気がするけど?

 

リングノートは見た目がすごくおしゃれだから、

使いたくなってしまいますよね。

 

 

でも、あのリングの部分って、

手に当たるととても書きにくそう…。

 

 

リングノートを開いて、ページを書いている時、

端っこまで書いていくと、リング部分が手に当たり、

確かに書きにくくなってしまうんです。

 

 

ということで、実際はやっぱりリングノートって、

書きにくい一面もあったりするんですよ!

 

 

確かに見た目はすごくおしゃれだけれど、

左ページの端っこまで書く場合は、

おしゃれなリング部分も邪魔になります。

 

 

筆者もリングノートを使っていたことがあるのですが、

やっぱり左ページの右端まで文字を書く時は、

リング部分が手に当たって書きにくかったです…。

 

 

リングノートってやっぱり、

書きにくい一面もあるノートなんですね。

 

 

ただ、それでもやっぱり

おしゃれなリングノートを使いたい、

と思うのでしたら、リングノートを

使ってみると良いですよ!

 

 

やっぱりリングノートって、

デザイン性に優れていますからね。

 

 

使いたいという気持ちが強いなら、

我慢せずに使ってみるのが良いでしょう。

 

 

人によっては案外、使い勝手が良く感じたりするので、

ぜひ購入を検討してみてくださいね!

 

 

リングノートは痛い?実際の使い心地とメリット・デメリット!

 

リングノートは先ほども紹介したように、

左ページの右端まで書くと、

リング部分に手が当たり痛くなります。

 

 

しかも、バッグに入れておくと、リング部分が

変形してしまうことがあるんですよね…。

 

 

また、リング部分がかさばることも!

 

 

以上がリングノートのデメリット。

 

 

ただし、リングノートは

デザイン性に優れているだけでなく、

半分にキレイに折りたためるので、

机の上の場所を取らない、というメリットも

あるんですよ!

 

 

こうして見るとリングノートって、

一長一短なノートなんですね…。

 

 

でも、地味な大学ノートを使うよりも、

やっぱりおしゃれなリングノートを使う、

という方が良いのでしたら、

筆者は断然にリングノートをおすすめします!

 

 

確かに左ページの右端はちょっと書きにくいけれど、

ノートも出来ればおしゃれな方がいいですよね!

 

 

ということで、

ノートにもおしゃれさを求めるのでしたら、

ぜひリングノートを選んでいきましょう。

 

 

まとめ

 

 

リングノートは確かに左ページの右端まで書いていくと、

リング部分が手に当たって書きにくいのですが、

やっぱりデザイン性に優れているし、

半分にキレイに折りたためる、というメリットも

存在しますよ。

 

 

女性としては、デザイン性に優れたノートを

使いたいですよね。

 

 

ということで、

リング部分が手に当たることが我慢できるのでしたら、

リングノートはかなりおすすめなので、

おしゃれなノート作りをするためにも

購入を検討していきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました