スイミングを辞める時ってどうすればいいの?退会理由やお礼は必要?

マナー・ルール

 

子供が通うスイミング教室を辞め時って、

お礼に何か品物を持って行った方が

いいんでしょうか?

 

 

それともお礼の挨拶だけすれば問題ないのか、

イマイチよく分かりませんよね…。

 

 

そして何より、

スイミング教室の退会理由は何にすべき?

 

 

今回はそんな、

スイミング教室を辞めさせる時のお礼や、

退会理由をどうするかについて、

詳しく解説します。

 

 

スイミングを辞めるってお礼とかどうすればいいの?

 

スイミング教室を辞める際、

お礼の挨拶はしっかりしておいた方が

礼儀として良いでしょう。

 

 

ただしその際に、

お礼の品物を持って行くかどうかは、

状況に応じてでも構いませんよ。

 

 

例えば、本当に熱心に指導してくれて、

とても良くしてくれた先生がいるのでしたら、

やっぱりお礼の品はあった方が何かと良いですね。

 

 

でも、無理にお礼の品は持って行く

必要はありません。

 

 

しっかりと親子揃って先生にお礼を伝えれば、

お礼の品がなくてもマナー違反にはならないでしょう。

 

 

筆者の家でも以前、

スイミングではありませんが習い事をさせていて、

それを退会する時には、お礼の品は持って行かずに、

挨拶だけにしておきましたよ。

 

 

でもやっぱり、

何かお礼を渡したいと思うのでしたら、

1,500円~3,000円くらいの菓子折りなどを

持って行くと良いですね。

 

 

『今まで本当にありがとうございました。

これ、皆さんで召し上がってください』と伝えて、

お礼の品を渡すようにしてくださいね。

 

 

そうすれば先生も喜んで

受け取ってくれるでしょう。

 

 

特に長年通っていたスイミング教室なら、

やっぱりお礼の菓子折りを持って行った方が、

何かと安心ですね!

 

 

ということで、

お礼の品は、先生との関係に応じて

持って行くかどうか決めると良いですよ!

 

 

スイミングの退会理由は何にしよう?なんていうのが正解!?

 

 

スイミング教室の退会理由はズバリ、

『一身上の都合』でOKですよ!

 

 

それでも根掘り葉掘り理由を聞かれそうなのでしたら、

『引っ越ししてスイミング教室に通うのが遠くなり、

送迎が大変になった』とか、

『他の習い事をすることになった』など、

辞める理由を伝えてしまうのが良いでしょう。

 

 

確かに習い事を辞める時って、

退会理由に迷いますよね…。

 

 

でも、退会理由を考えるのが面倒な時は、

『一身上の都合』とか『引っ越しのため』などにして、

面倒なことは考えずにサッと辞めるのが良いでしょう。

 

 

ちなみに我が家の場合も、

『一身上の都合』で辞めることが出来ましたよ!

 

 

ということで、面倒な時は『一身上の都合』にして、

もし先生から詳しく退会理由を聞かれたら、

『他の習い事をさせたくて…』などと答えましょう。

 

 

確かに『一身上の都合』って、

すごく便利な言葉ですよね!

 

 

ただし、長年通っていたスイミング教室の場合は、

退会理由を根掘り葉掘り聞かれる場合もあるので、

念のため、詳しい退会理由も用意しておくと良いでしょう。

 

 

まとめ

 

 

スイミング教室を辞める時は、

お礼をしっかり親子揃って伝えるべきですが、

お礼に何か品物を持っていくかは、

先生との関係によって変えて大丈夫です。

 

 

本当に親しく、

そしてよく指導してくださった先生なら、

菓子折りを持って行くと良いでしょう。

 

 

そしてスイミング教室を退会する際の理由は、

『一身上の都合』で大丈夫ですよ!

 

 

もし詳しく理由を聞かれたら、『引っ越し』や、

『他の習い事をさせる』などと言ってしまうと

いいでしょう。

 

 

そうすれば円満に退会できるので

ぜひお試しを!

 

タイトルとURLをコピーしました