トランポリンを二階でやると一階に響く?マンションでも大丈夫!?

マナー・ルール

 

トランポリンってマンションやアパートなど、

集合住宅の二階でやると、やっぱり階下に

響いてしまうものなんでしょうか?

 

 

出来れば騒音によるご近所トラブルや

苦情が来るのは避けたいですよね。

 

 

でも子供をトランポリンで遊ばせたい場合も

あるでしょう。

 

 

そこで今回は、トランポリンは二階でやると、

階下に響いてしまうのか、また騒音対策には、

何をすれば良いのかを詳しく説明します。

 

 

トランポリンってマンションでも大丈夫なの?下に響いちゃう?

 

トランポリンで飛び跳ねて遊ぶ、

ということは、やっぱり階下に響いてしまうので、

マンションの二階でするのはあまりおすすめ出来ません。

 

 

ただし、金属製スプリングを使っているトランポリンではなく、

ゴムバンドタイプのトランポリンなら、

きしむ音が少なく、また衝撃も少ないので、

マンションの二階でも遊ばせて大丈夫ですよ!

 

 

金属製のスプリングを使っているトランポリンだと、

どうしてもスプリングがきしむ音がしてしまい、

騒音になる可能性があるんですよね…。

 

 

ということで、

お子さんにトランポリンを買ってあげるなら、

ゴムバンドを使用しているものを選ぶようにしましょう。

 

 

おすすめのトランポリンはコチラ。

 

 

 

ただし、いくらゴムバンドの

静音タイプのトランポリンであるからといって、

夜遅い時間帯に、お子さんを遊ばせるのはやめましょう。

 

 

トランポリン自体の音がなかったとしても、

はしゃぐ声などで騒音になってしまうこともあります。

 

 

そのため、二階以上でトランポリンをさせる場合は、

日中の時間帯に遊ばせるようにしてくださいね。

 

 

そうすれば苦情も来ないし、

ご近所トラブルに発展しないので安心ですよ!

 

 

トランポリンをマンションで使うには?やっておきたい音の対策!

 

ゴムバンド使用のトランポリンを二階でやる分には、

騒音になりにくいとご説明しましたが、

それでもやっぱり、振動が階下に響かないか、

遊ぶ声が騒音にならないか心配ですよね…。

 

 

ということで、トランポリンの下には、

防音用のジョイントマットを敷いておき、

衝撃や音を吸収させるようにしていきましょう。

 

 

また、念のためカーテンも、

防音カーテン仕様のものにしておくと、

隣からの苦情も来ないようになりますよ!

 

 

やっぱり騒音対策として、

防音用マットやカーテンなども、

あった方が良いんですね。

 

 

苦情がきてしまうと、

やっぱり何だかすごく気まずいし、

申し訳ない気持ちになってしまいますよね。

 

 

だからこそ、

事前にしっかりと騒音対策はしておくべき!

 

 

トランポリンを二階でやる場合は、

床に衝撃や音を吸収するマットを敷いて、

しっかりと騒音対策をしておきましょう。

 

 

そうすればお子さんをトランポリンで

たくさん遊ばせても大丈夫ですよ!

 

 

まとめ

 

 

トランポリンをマンションなどの

二階でやる場合は、ゴムバンドを使った

静音タイプのトランポリンを選ぶこと!

 

 

そしてトランポリンの下には、念のため、

騒音や衝撃を吸収するマットを敷いておきましょう。

 

 

あとは、なるべくお子さんは日中にだけ、

トランポリンで遊ばせるようにすれば、

苦情は来ないので安心ですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました