ヒートテックに毛玉ができちゃった!これって寿命?取り方は!?

豆知識

 

ヒートテック毛玉ができてしまった時って、

どうすれば取れるのでしょうか?

 

 

結構ヒートテックって薄手だから、

毛玉を取るのも難しそうですよね…。

 

 

それに、毛玉ができたということは、

もうヒートテックの寿命がきてしまったと

いうこと?

 

 

今回はヒートテックの毛玉の取り方や、

ヒートテックの寿命、買い替え時

ご紹介していきます!

 

 

ヒートテックに毛玉ができてる!取り方ってどうするの?

 

ヒートテック毛玉が出来てしまっている時は、

T字カミソリを使うと毛玉を取ることが

出来ますよ!

 

 

T字カミソリをヒートテックに優しく当てて、

スーッと滑らせるようにして剃っていくと、

ヒートテックの毛玉を取っていけるんです!

 

 

トップスに毛玉が出来てしまった時も、

この方法で毛玉を取れますよ。

 

 

本当に驚くほど簡単に毛玉が取れるんです!

 

 

ただし注意点としては、

T字カミソリの刃を生地に当て過ぎないこと。

 

 

刃が当たるか当たらないかくらいの感覚で、

毛玉部分を剃り落とすようにすると良いでしょう。

 

 

ちなみに、カミソリの刃を当て過ぎてしまうと、

ヒートテックに穴があいてしまうので、

本当に充分に注意して毛玉を取ってくださいね!

 

 

せっかく毛玉が取れたのに、穴があいたら、

すっごくショックですよね!

 

 

でも、優しく刃を当てるようにして、

毛玉を剃り落としていけば大丈夫。

 

 

お手軽だし、すぐにでも試せるので、

ぜひヒートテックの毛玉は、

T字カミソリで取っていきましょう!

 

 

ヒートテックの毛玉は寿命の合図?買い替えの目安は?

 

ヒートテックに毛玉が

出来てしまっているということは、

もう買い替え時ということなんですよ…。

 

 

実はヒートテックって、

買い替え時の目安が約1年間なんです。

 

 

つまり去年着たヒートテックは、

もう今年の冬には着られない、

ということなんですね。

 

 

ヒートテックは保温性が高いことでも

知られていますが、その効果自体も、

約1年でなくなってしまうんです。

 

 

そのため、毛玉が浮き出ていたら、

ヒートテックは買い替えるようにしましょう。

 

 

もちろんヒートテックの保温効果がなくても、

普通にインナーとして着る分には問題ありません。

 

 

でも、寒い時期に着るのなら、やっぱり保温性のある、

ちゃんとしたインナーを着たいですよね。

 

 

ということで、

毛玉が出来てきたらヒートテックは買い替えて、

新しいものを着用していくと良いでしょう。

 

 

筆者も冬場はヒートテック愛用者なので、

そろそろ買い替えないといけないんですよね…。

 

 

もしお持ちのヒートテックに毛玉が出来ていたら、

なるべく早めに買い替えるようにしましょう。

 

 

ちなみに、ヒートテックに限らず、

エアリズムも同じく、1年が買い替え時なので、

ぜひ覚えておくと良いですよ!

 

 

エアリズムもだいたい1年着れば、

毛玉が出てくるので、そうしたら

買い替えるようにしましょう。

 

 

まとめ

 

 

ヒートテックに毛玉が出来てしまったら、

T字カミソリを優しく当てて、

毛玉を剃り落していきましょう。

 

 

ただし強く刃を当ててしまうと穴があいて

しまうので、くれぐれも注意してください。

 

 

でも、毛玉が出てきてしまったということは、

そのヒートテックはもう寿命がきている、

ということなので、買い替えるようにすると

良いですよ!

 

 

ヒートテックやエアリズムは、

約1年間しか持たないので、

毎年買い替えるようにすると良いですね!

 

タイトルとURLをコピーしました