エアコンのカビを気にしすぎも良くない?赤ちゃんがいたらどうする?

豆知識

 

エアコンのカビ気にしすぎるのは

良くないのでしょうか?

 

 

でもやっぱり、赤ちゃんがいるのに、

カビだらけのエアコンを使うのは、

健康に影響が出そうで心配になってしまうもの…。

 

 

今回は、エアコンのカビは気にしすぎなくても良いのか

赤ちゃんがいる場合は、エアコンのカビをどうやって、

キレイに取り除けば良いのかを詳しく紹介していきます!

 

 

エアコンにカビって赤ちゃんがいたらまずいよね?どんな影響が?

 

エアコンのカビは気にしすぎは良くないのかな?と

思うかもしれませんが、小さい子、特に赤ちゃんが

いるのでしたら、エアコンのカビはやっぱり、

気にした方が良いんですよ!

 

 

というのも、

カビだらけのエアコンを使ってしまうと、

エアコンからカビの胞子(ほうし)が飛んできて、

赤ちゃんがそれを吸いこむことになってしまいます。

 

 

すると、喘息アトピーなどを

引き起こしてしまうこともあるんですよ!

 

 

ちなみに大人の場合でも、

カビの胞子を吸い込むことで、

カビ肺炎にかかることもあるとのこと!

 

 

赤ちゃんなど小さいお子さんは特に免疫力が低いので、

カビだらけのエアコンを使ってしまえば、

より健康を害することになるでしょう…。

 

 

ということでやっぱり、

カビだらけのエアコンを使うって、

気にした方がいいことだったんですね。

 

 

大切な赤ちゃんの健康を守るためにも、

ぜひエアコンのカビはどうにかした方が

良いでしょう。

 

 

でも、エアコンのカビって、

どうやって除去すれば良いのか、

イマイチよく分かりませんよね…。

 

 

そこで続いては、

エアコンのカビを除去する方法

詳しく紹介します!

 

 

エアコンのカビにはエタノールがいいって本当?効果的な使い方!

 

エアコンのカビ除去には、

エタノールを使うのがとっても効果的ですよ!

 

 

使うのはドラッグストアなどでも市販されている、

消毒用エタノールです。

 

 

ただしエタノールは引火しやすいので、

くれぐれも火気のない場所で、なおかつ

換気をしつつ使うようにしてください。

 

 

では、エタノールを使った、エアコンの

カビ除去の効果的な使い方を紹介します。

 

 

プラグをコンセントから抜き本体をエタノールで拭き掃除する

 

 

まずはプラグをコンセントから引き抜いたら、

エアコンの本体にエタノールをスプレーして、

雑巾やキッチンペーパーなどで拭き取りましょう。

 

 

特にエアコン本体の上はホコリが

溜まっているので、しっかりと拭き掃除をして

キレイにしてくださいね。

 

 

エアコンの吹き出し口にエタノールをスプレーして拭き取る

 

 

次に、エアコンの吹き出し口にエタノールを

スプレーし、雑巾などでしっかりとカビを

拭き取っていきましょう。

 

 

吹き出し口は結構カビが付着しているので、

よく拭き掃除をすると良いですよ!

 

 

フィルターは取り外してホコリを取り除いておく

 

 

エアコンのフィルターは掃除機でホコリを吸い取り、

出来れば軽く水洗いして、通気性の良い場所に

陰干ししておきましょう。

 

 

エアコンの説明書を確認し取り外しできるものを取り外して拭き掃除する

 

 

エアコンのパネルルーバーなど、

取り外しできるものは取り外して、

エタノールをスプレーしてカビを拭き取ってください。

 

 

そうすれば、手が届く範囲のエアコンのカビは

しっかり除去できますよ。

 

 

エアコンの内部はエアコン専用のクリーナーを使って洗浄する

 

 

エアコンの内部はやっぱり素人がヘタに触ると、

故障させてしまう可能性があるので、

市販のエアコン専用クリーナーをスプレーして

洗浄しましょう。

 

 

そうれば、自力でもエアコンが

とってもキレイになりますよ!

 

 

以上がエアコンのカビを除去する方法。

 

 

ちなみに、

エタノールをエアコンの掃除に使ったら、

しっかりとエアコンを乾かしてから、

また使い始めるようにしてくださいね。

 

 

エタノールは先ほども説明したように、

引火しやすいので、必ずエタノールが

乾いてから、エアコンを使うようにしましょう。

 

 

でも、やっぱり自力でエタノールを使って、

エアコンのカビ取りをするのにも限度があります。

 

 

そのため、どうしても完全にエアコンのカビを

除去できそうになかったり、故障させないか

不安なのでしたら、ぜひ無理をせず、エアコン掃除は、

業者に任せるようにすると良いですよ!

 

 

まとめ

 

 

エアコンのカビは、

赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるため、

気にした方がいいものなんです!

 

 

エアコンの本体やルーバー、吹き出し口などは、

エタノールを使って拭き掃除をすれば、

カビを除去出来ますよ!

 

 

ただし内部は専用のクリーナーを

使いましょう。

 

 

また、どうしてもエアコン掃除を

上手く出来そうにない時は、

無理をせず業者に掃除を依頼して、

カビを徹底的に除去すると良いですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました