部屋干ししてたらタオルだけが臭い!どうしてこうなるの!?

豆知識

 

部屋干ししたら

タオルだけがなぜか臭い

 

 

これって一体なぜなんでしょうか?

 

 

他の洗濯物は臭くないのに、タオルだけが臭いと、

本当に困ってしまいますよね。

 

 

そこで今回は、

部屋干ししたらタオルだけ臭いのはなぜか

また、部屋干ししてもタオルなど洗濯物が

臭くならない対処法を紹介します!

 

 

アパートの部屋干しの臭いが気になる!どうして臭くなるの?

 

アパートで部屋干しをしていたら、

タオルなどのニオイが気になりますよね…。

 

 

そもそも、なぜ部屋干しすると

臭くなってしまうかというと、

洗濯物の汚れが落ち切っておらず、

ニオイの原因菌が繁殖してしまうから。

 

 

要するに、アパートに限らずですが、

部屋干しした時に洗濯物が臭うのは、

汚れが残っていて、雑菌が湧いているからなんです…。

 

 

そのため、

一度も使っていない新品のタオルを洗って、

部屋干ししても臭くはなりません。

 

 

タオルが部屋干しした時に臭くなるのは、

タオルにまだ汚れが残っていて、それによって、

雑菌が繁殖してしまったからなんですよ。

 

 

特にバスタオルなど大きいタオルは、

洗濯してもなかなか汚れが落ちにくいので、

部屋干しすると臭ってしまうんですね…。

 

 

外干し出来れば、日光によって殺菌されるので、

洗濯物が臭くなることはありませんが、

部屋干しだと殺菌されないし、

しかも乾くのに時間がかかるので、

よりタオルなどが臭くなりやすいんですよ!

 

 

ということで、

タオルなど洗濯物を部屋干しする際は、

汚れをしっかり落として、雑菌を繁殖させない

ということがポイントになるんですね。

 

 

では続いて、部屋干しでタオルだけ臭い場合は、

具体的にどうやってニオイ対策をすればいいのかを

紹介します。

 

 

一人暮らしの部屋干しが臭い時の対処法!これで悪臭知らず!

 

部屋干しした洗濯物、特にタオルが臭い時は、

以下の対処法をしていくと良いですよ!

 

 

洗濯する前に洗濯物に熱湯をかける

 

 

洗濯物を洗う前に、

50℃以上の熱湯をかけていきましょう。

 

 

そして洗濯すると良いですよ。

 

 

熱湯によって、洗濯物に付着した

雑菌を消毒することができるので、

タオルなども臭くなりにくくなるんです。

 

 

我が家でも部屋干しする際は、

タオルが臭くなりやすいので、

タオルだけをバケツに入れて熱湯をかけてから、

洗濯するようにしています。

 

 

おかげで部屋干ししても全然、

ニオイが気にならいですよ!

 

 

酸素系漂白剤を一緒に使う

 

 

部屋干しする場合、

洗濯する際には普段使っている洗剤とは別に、

酸素系漂白剤を併用しましょう。

 

 

酸素系漂白剤は

洗濯物の汚れをしっかり除去してくれるので、

部屋干ししても臭くなりにくいんです。

 

 

先ほど紹介した、

熱湯で消毒をする対処法してから、

洗う時に酸素系漂白剤も併用すれば、

よりニオイ対策になりますよ!

 

 

部屋干ししている最中はなるべく風を当てて早く乾かす

 

 

熱湯と酸素系漂白剤を使い、しっかり

キレイにした洗濯物は、部屋干しする際には

扇風機サーキュレーターの風を当てたりして、

なるべく早く乾くようにしていきましょう。

 

 

早く乾けば雑菌も更に繁殖しなくなるので、

とってもおすすめですよ。

 

 

洗濯物を部屋干しする際はぜひ、

これらの対処法をおこなって、

悪臭とオサラバするようにしましょう!

 

 

まとめ

 

 

部屋干しでタオルだけ臭いのは、

タオルに付着した汚れがまだ、

十分に落ち切っていないからなんです。

 

 

タオルに限らず、汚れが十分に落ち切れていないと、

雑菌が繁殖して臭くなってしまいますよ。

 

 

そこで、まず部屋干しすると臭くなるタオルなどは、

熱湯消毒をしてから、酸素系漂白剤を併用して洗濯し、

部屋干ししている最中は、扇風機サーキュレーター

使って、なるべく早く乾かしていきましょう。

 

 

そうすれば、部屋干ししても臭くなる

心配がありませんよ!

 

タイトルとURLをコピーしました