最新バスタオル問題!家族で分ける?各家庭のルールとは?

豆知識

 

バスタオルって家族で

使い分けるべきなんでしょうか?

 

 

でも、使い回しした方が、

洗濯物は減りますよね。

 

 

ただしやっぱり、濡れたタオルを使うのって、

ちょっと抵抗があるもの…。

 

 

そこで今回は、

バスタオルは家族で使い分けるべきなのか、

それとも使い回ししてOKなものなのか

解説していきます。

 

 

バスタオル問題でご家族と揉めているのでしたら、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

バスタオルを家族で使い回し?!衛生的にOK?NG?

 

バスタオルを家族で使い回しするのは、

ズバリ衛生的にはNGですよ!

 

 

やっぱり濡れたタオルって、雑菌が繁殖

しやすいため、家族で使い回しをしたタオルで、

更に体などを拭いてしまえば、余計に雑菌が繁殖するし、

その雑菌が体に付着してしまいます…。

 

 

せっかくお風呂に入ってキレイになったのに、

雑菌だらけになってはまるで意味がありませんよね!

 

 

ということで、バスタオルの使い回しは、

衛生的にはNGなんです!

 

 

しかも、家族のうち誰かが風邪をひいていたりすれば、

その体や髪を拭いたタオルを使うことで、

風邪のウイルスが他の家族に移ってしまう場合

あるんですよ…。

 

 

ウイルスを移さないためにも、

バスタオルの使い回しはしない方が良いでしょう。

 

 

我が家でもバスタオルは家族で別々のものを

使っています。

 

 

やっぱりその方が快適に体や髪を拭けるので、

すごく安心なんですよね。

 

 

そのためぜひ、バスタオルは使い回しせずに、

家族で使い分けるようにしていきましょう!

 

 

バスタオルは家族で共有?!そのメリットデメリットは?

 

バスタオルを家族で共有するメリットは、

洗濯物の量が減ることくらいですね。

 

 

一方、バスタオルを家族で共有するデメリットは、

濡れたタオルを使うため、雑菌が繁殖しやすくなり、

臭くなってしまうことがあります。

 

 

また、濡れたタオルを使うと、

すっごく不快な感じになりませんか?

 

 

特に冬場に濡れたバスタオルを使うと、

ものすごく寒いですよ!

 

 

バスタオルを共有することって、

デメリットの方が多いんです…。

 

 

だからこそ、

バスタオルは家族で使い分けるべき!

 

 

衛生面に関しても、

お風呂上がりに快適に体や髪を拭くためにも、

バスタオルは一人一枚を使うのが良いでしょう。

 

 

バスタオルを使い分けるって、

結構重要なことだったんですね!

 

 

我が家では自然にバスタオルを家族で別々のものを

使っていたので、バスタオルを共有するなんて

考えが全くありませんでした。

 

 

ちなみに、バスタオルはなるべく

毎日洗濯した方が良いですよ!

 

 

ただ濡れた体を拭いただけ、と思いがちですが、

バスタオルには水滴の他に、体の皮脂

落としきれなかったせっけんカスなども、

付着していることが多いんです。

 

 

それをそのまま洗わずに翌日も使うと、

やっぱり不衛生なので、くれぐれもバスタオルは、

家族で使い分けるだけでなく、

毎日洗うようにしてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

バスタオルを家族で共有すると、

濡れたタオルは雑菌が繁殖しやすいので、

とっても不衛生ですよ!

 

 

また、濡れたタオルで体や髪を拭くのは、

やっぱり心地いいものではないので、

バスタオルは家族で使い分けるようにしましょう。

 

 

確かに、バスタオルを共有すれば、

洗濯物が減るというメリットはありますが、

それよりも衛生面の方が大事なので、

一人一枚、タオルを使ってくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました