強風のたびに窓がうるさい!隙間風の原因と音の解決方法とは?!

豆知識

 

強風が吹くたびに窓がうるさいと、

本当に困ってしまいますよね!

 

 

一体強風で窓がうるさい原因は何?

 

 

隙間風も吹くと寒いし、とても厄介です。

 

 

そこで今回は、

強風で窓がうるさい場合は何が原因なのか

そしてどうやって解決すれば良いのかをご紹介。

 

 

窓の風鳴りでお困りでしたら、

ぜひ読んでおくと良いですよ!

 

 

強風のたびに窓や家がミシミシ!音の原因と対策は?

 

強風のたびに

窓や家がミシミシと音がすることって、

よくありますよね…。

 

 

なぜ強風が吹くと窓や家がミシミシと

音がするかというと、ズバリ窓のサッシ

問題があるからです!

 

 

窓のサッシに隙間があったり、歪んでいたりすると、

強風が吹くたびに窓から音が鳴ってしまうんですよ…。

 

 

また、サッシの歪みで隙間風が入れば当然、

家の中も風が入り込むことで、ミシミシと

音がするようになります。

 

 

強風が吹いた時に窓や家の中がミシミシと

うるさい場合や、隙間風が入ってくる場合は、

まずサッシをチェックしてください。

 

 

特に住んでから何十年も経っている家は、

サッシ部分が老朽化してきて、歪んだりして

隙間があることも!

 

 

また、新築の家であったとしても、

家を建てる際の施工に問題があると、

サッシ部分に隙間が出来て、

窓や家が強風の影響で鳴ってしまうんです。

 

 

サッシ部分って、

やっぱりすごく重要な家のパーツなんですね!

改めてサッシの大切さを実感しました。

 

 

もし、サッシ部分に

歪みや隙間があるようなのでしたら、

それを直していけば、強風が吹いても、

窓や家がうるさく鳴る心配はありませんよ!

 

 

サッシに問題が見つかったらぜひ、

サッシの補修業者を探して、

修理をしてもらうようにしましょう。

 

 

しっかりとサッシの歪みや隙間がなくなれば、

音も隙間風もなくなります。

 

 

強風で窓から隙間風が!気になる音の解消方法とは?!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

強風で窓から隙間風が吹き込んだり、

音が鳴る場合は、先ほども紹介したように、

サッシの修理、補修をしてもらうのがベスト。

 

 

でも雨戸がある場合は、

強風の日は雨戸やシャッターを閉じてしまうのも

一つの手です。

 

 

もしくは、サッシと窓の隙間を埋める補修用の

テープを使うと良いでしょう。

 

 

下記サイトから、

サッシと窓の隙間を埋めるテープが購入できるので、

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニトムズ すきまテープ 広幅 グレー E0230
価格:106円(税込、送料別) (2021/1/20時点)

楽天で購入

 

 

 

 

やっぱり窓が強風でうるさい場合は、

サッシを調べてみるのが一番なんですね。

 

 

我が家でも定期的にサッシの具合を見たり、

歪みなどがないかを確かめるようにしていますよ。

 

 

あなたの家の窓もぜひ、サッシに不具合がないか、

念入りに調べていくと良いですよ!

 

 

そしてサッシに何かしらの問題がある場合は、

すぐに修理してもらうか、テープで隙間を

埋めていくようにしましょう。

 

 

まとめ

 

 

強風で窓がうるさいのは、

サッシが歪んでいるなどの問題があるから。

 

 

そのため、

サッシの修繕をするのがベストなんです。

 

 

修理業者にサッシの補修を依頼するか、

窓とサッシの間に出来た隙間を埋めるテープを貼って、

隙間風が入ってこないようにしましょう。

 

 

そうすればうるさい音も、

寒さもちゃんと解決できますよ!

 

 

そして、台風直撃などにより

窓をもっとしっかりとガードしたい場合は、

更なる対策が必要となります。

 

 

その対策・方法について別記事にて

詳しく解説してますので、ぜひ読んで下さいね。

↓  ↓  ↓

正しい台風対策で窓を守る!ダンボールの貼り方をわかりやすく解説!
台風の怖いところは大雨による 水災害がまず思い浮かびます。 でも、台風の怖いところは雨だけじゃなく風です。 強風で屋根の瓦が飛んだりと危険がいっぱいです。 台風時に心配なのが窓...

 

タイトルとURLをコピーしました