離婚するのは義母が原因ってどう思う?もう嫁の我慢は限界!

人間関係

 

義母が原因で離婚したい場合って、

義母に挨拶はすべき?

 

 

でもそもそもの原因は義母なんですから、

離婚の挨拶や相談を義母にするのは、

ちょっとおかしいですよね…。

 

 

ただ、義母に対してもう我慢の限界が来ているなら、

焦らずに行動していくのが良いでしょう。

 

 

そこで今回は、義母が原因で離婚を考えている

あなたのために、まずは何をしていくべきか

義母に挨拶や相談は必要なのかを、

詳しく解説していきます。

 

 

もう離婚したい!義母が嫌で別れるなら挨拶はなしでいい?

 

義母が嫌で嫌で堪らなくて、

離婚を考えているのでしたら、

まずは離婚を決定する前に、

旦那さんに相談をしてみてください。

 

 

旦那さんのことは好きで、

旦那さん自身は問題ない人間なのでしたら、

きっとあなたの悩みや、離婚を考えているまで

追い詰められている、ということに、

真剣になってくれますよ!

 

 

だからこそ、

義母に挨拶するかしないかは後にして、

とにかく最初にすべきなのは旦那さんに

相談をすること。

 

 

実は筆者も義母との関係で悩んでいた時期が

あったのですが、そのことを素直に夫に打ち明けたら、

夫から義母に注意してくれて、義母との関係を

修復することが出来ました。

 

 

義母との関係を修復できなさそうだとしても、

義母があまりにもあなたに対して、

ひどい言動をしているのでしたら、

旦那さんが注意してくれるか、

疎遠にしてくれる場合もあるでしょう。

 

 

でも万が一、旦那さんも

あなたの味方になってくれないのでしたら、

その時は本格的に離婚を考え、義母への挨拶をする

前に、弁護士に離婚の相談をしてくださいね。

 

 

特にお子さんがいる場合は、親権の問題もあるし、

お子さんがいなかったとしても、

財産分与の問題も出てきます。

 

 

だからこそ、

義母への挨拶はとりあえず二の次にして、

本気で離婚するなら、弁護士に相談を

するようにしましょう。

 

 

あくまでも落ち着いて、

冷静になって行動してくださいね。

 

 

そして本当に離婚をするのでしたら、

弁護士を通して義母には挨拶をする

良いでしょう。

 

 

離婚することを義母に相談する?しない?穏便に進めるには?

 

義母が原因で離婚をすることになったのでしたら、

その義母に無理してまで会って、相談する必要は

ありませんよ。

 

 

離婚の原因になっている人に、離婚の相談を

したところで、何の解決にもなりません。

 

 

むしろ離婚をすることを考えている、

ということを責められて、余計に嫌な思いを

するだけです。

 

 

穏便に離婚を進めたい場合でも、

やっぱりまずは旦那さんに相談をし、

どうしても離婚をしたいのでしたら、

弁護士に相談していきましょう。

 

 

そして、後は全部弁護士にお任せすること。

 

 

ただ、義母の言動があまりにもひどい場合は、

その証拠となるものを残しておくと良いですね。

 

 

義母に言われた暴言を記録しておいたり、

義母にされたことをスマホで写真

撮っておきましょう。

 

 

そうすればよりスムーズに

離婚しやすくなります。

 

 

また、旦那さんがあなたの味方なのでしたら、

義母にされたことの証拠を旦那さんに

見せていきましょう。

 

 

そうすれば、離婚をしなくても、

義母と疎遠になれる場合もありますので、

面倒ごとを回避出来ますよ!

 

 

やっぱり離婚するとなると、何かと面倒なので、

穏便に義母と距離を置くようにするためにも、

ぜひ旦那さんを味方にしてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

義母が原因で離婚を考えている場合は、

すぐに離婚へと行動を移すのではなく、

まずは旦那さんに相談をしましょう。

 

 

旦那さんが味方になってくれるのでしたら、

義母に注意してもらったり、

疎遠にしてもらうと良いですよ。

 

 

どうしても離婚したい場合は、

義母とは極力関わらないようにしつつ、

弁護士に相談をすること。

 

 

そして義母とのやり取りも全て、

弁護士を通してもらうようにしてくださいね。

 

 

あなたは無理せず、

義母との関係を断ち切ってください。

 

タイトルとURLをコピーしました