靴用洗剤っている?いらない?代用できる洗剤3選!

豆知識

 

を洗う時って、専用の洗剤があった方が

良いのでしょうか?

 

 

でも、靴を洗うだけなのに、

専用の洗剤を使うのって、

なんだかもったいない気もしますよね…。

 

 

出来れば靴を洗う時に使う洗剤は、

何かで代用したいもの。

 

 

そこで今回は、

靴用洗剤の代用に使えるものや、

靴の正しい洗い方を詳しく解説します。

 

 

意外と知らない!?靴洗いは洗剤より洗い方が大事だった!!

 

靴をキレイにするには、

洗剤よりも洗い方がとても大事なんですよ!

 

 

では正しい靴の洗い方について

詳しく解説していきますね。

 

 

洗剤を溶かしたお湯に靴を浸す

 

 

まずは洗剤をお湯に溶かしていきましょう。

 

 

バケツにお湯を注ぎ、

洗剤を適量入れて溶かしてください。

 

 

お湯の量は靴全体が浸るくらい

良いですよ。

 

 

洗剤は後ほど詳しく紹介しますが、

重曹と洗濯洗剤を使えばOK!

 

 

そして、靴をバケツの中に入れて、

1時間ほど浸け置き洗いをしておきましょう。

 

 

そうすれば軽い汚れを

簡単に落とすことが出来ますよ!

 

 

歯ブラシで汚れをこすり落とす

 

 

1時間経ったら、靴の汚れを確認し、

まだ汚れが落ち切っていない部分は、

重曹を水で溶いてペースト状にしたものを付け、

歯ブラシでこすってください。

 

 

すると簡単キレイに汚れが落とせますよ。

 

 

よくすすいで陰干しする

 

 

十分に靴の汚れが落ちたら、しっかりと

靴をすすぎ、陰干しをしてくださいね。

 

 

以上が靴の正しい洗い方です。

 

 

案外とても簡単なので、

すぐに実践できそうですね!

 

 

靴はやっぱり洗い方が大切なので、

ぜひ洗い方を覚えておくと何かと役立ちますよ!

 

 

意外と簡単!靴洗いは洗剤と重曹で汚れも匂いもスッキリ!

 

続いては、靴を洗う洗剤の代用になるもの

3つ紹介します!

 

 

重曹

 

 

先ほどの靴の正しい洗い方でも紹介しましたが、

靴をキレイにするには、洗剤の代用として

重曹が使えますよ!

 

 

重曹を適量溶かしたお湯に靴を浸して1時間待ち、

後は重曹ペーストでこすり洗いをすればOK!

 

 

重曹ペーストは、重曹大さじ4杯に水大さじ1杯

加えて混ぜれば、簡単に作れます。

 

 

重曹って掃除や洗濯に役立つとは聞いていましたが、

まさか靴洗いにも役立つとは驚きです!

 

 

ぜひ重曹を使って、

靴をキレイにしてみてくださいね。

 

 

洗濯洗剤

 

 

靴を洗う時には、洗濯洗剤も代用として

使うことが出来ます。

 

 

靴の正しい洗い方でも紹介したように、

重曹と合わせて洗濯洗剤をお湯に溶かして、

靴を浸け置き洗いすれば、より効果的に

汚れが落とせますよ!

 

 

ということで、

靴洗剤を買わなくても、洗濯洗剤も使えるので、

ぜひ覚えておくようにしましょう。

 

 

ボディーソープ

 

 

実はボディーソープも、

靴洗剤の代用として使えるんです!

 

 

汚れた靴をそのままボディーソープと歯ブラシで、

ゴシゴシと洗ってしまっても良いし、

もしくは重曹で浸け置き洗いした後に、

ボディーソープで落ち切れなかった汚れを

こすり落としてもOK!

 

 

何気にボディーソープも、

効果的に靴の汚れを落とせるので、

試してみる価値はアリですよ!

 

 

以上が靴洗剤の代用として使えるものなんですが、

個人的にはやっぱり、重曹を使うのがおすすめですね。

 

 

汚れもしっかり落とせるし、

靴のニオイを消すのにも役立つので、

靴を洗う時はぜひ、重曹を使ってみてください。

 

 

まとめ

 

 

靴を洗う時は、バケツにお湯を張り、

重曹や洗濯洗剤を溶かして靴を浸けおき洗い

しましょう。

 

 

そしてその後、落ち切ってない汚れを重曹で

こすり洗いしていくと良いですよ!

 

 

重曹洗濯洗剤の他に、ボディーソープも、

靴用洗剤の代用として使えるので、

ぜひ覚えておいてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました